【PUBGモバイル】TDM、Arena Training情報まとめ!

目安時間:約 6分

今回はアリーナのTDMとArena Trainingについてです。ご質問やご意見はコメントにお願いします!

 

アリーナの共通事項

Kar98KやM24は胴体に当てても1発で倒せます。

ただしLv.3防具を装備している場合は別です。

 

足音や銃声、グレネードの爆発音などはミニマップ上に表示されません。

 

体力の上限は120で、ダメージを一定時間受けないと自動で回復されます。

防具はLv.2です。

 

TDM

TDMは一番シンプルなモードで、先にチームで合計40キル達成するのが勝利条件です。

TDMでは無限にリスポーンできます。敵をキルするとスコアが+1されます。先に指定人数の敵をキルしたチームが勝利します。

 

マップ:Warehouse

 

プレイヤーが死んだ時に、装備しているメイン銃器と弾薬がドロップします。

 

使用する武器は自分で銃器設定でセットしておいたものを使用できます。

 

戦闘開始までの時間や、リスポーンした無敵時間中に銃器設定に保存しておいた他のパターンに変える事が出来ます。

 

銃器設定

銃器設定では4つまでパターンを保存しておくことができます。

 

初期状態ではパターン1にAKMがアタッチメント無しで装備されていたと思います。

 

メイン銃器、サブ銃器、爆発タイプ、テクニックタイプの欄がそれぞれ1つずつあるので自身の好みでセットしていきましょう。

 

メイン銃器はAR,SR,DMR,SMG,SG,LMGから、サブ銃器は4種のHG,2種の接近戦武器から選べます。

サバイバーレベルを上げていくと、新しく使用できる武器が解放され、中にはGrozaやAUGなどの補給物資限定武器もあります。

 

また、一部の補給物資限定武器と一部の新装された武器は銃器設定に存在しません。

例:Mk14,AWM,DBS(元補給物資限定),M249,FAMAS,Mk12,Mosin Nagant

 

加えて特訓銃器(名前の最後に-XTが付いているもの)はセットできません。

詳しくはArena Trainingで説明します。

 

メイン銃器とサブ銃器ではアタッチメントも忘れずに付けるようにしましょう。

選んだ銃器によっては最初につけられるアタッチメントが少ないですが、アリーナで銃器を使用する事でその銃器の熟練度が上がっていき、新しいアタッチメントが解放されます。

 

爆発タイプはグレネード、テクニックタイプはスタングレネードをセットできます。

 

特殊な仕様はあるの?

あります。

 

マップ真ん中の倉庫の中心に、AWMかM249が置かれます。

マップの左右にあるコンテナの上にはLv.3のヘルメットかベストが置かれます。

 

一度取られても一定時間が経てば再度置かれます。

 

AWMやM249を持っているプレイヤーが死んでも、それらはドロップせずに消滅します。

 

M249は100発装填された状態で置かれますが、アタッチメントは付いていません。

 

AWMもアタッチメントは付いておらず、基本は5発装填されています。

しかし、自分が大容量マガジン(SR)または大容量クイックドローマガジン(SR)を持っている場合や、それらを付けている銃器と交換でAWMを拾う場合は、それらが付けられて7発装填された状態で手に入ります。

 

ちょっとした小技

グレネードやスタングレネードは毎回1つずつしか持っていませんが、無敵時間中に1つ投げ、すぐに銃器設定を他のパターンに変えると、またグレネードとスタングレネードが1つずつの状態に戻ります。

 

つまり一度のリスポーンで2個のグレネードを投げる事もできるのです。

 

Arena Training

ほとんどTDMと同じですが、リスポーン地点に銃器やアタッチメントなどが置いてあり、銃器設定をしていなくても好きな銃器を選んで戦う事ができます。特訓銃器も置いてあります。

 

また、弾が切れそうになったらリスポーン地点で補給するという事もできます。

Arena Trainingでは、プレイヤーは自由に銃器を選べるので、事前に銃器設定を行わなくても大丈夫です。

マップ:Warehouse

 

特訓銃器

一部の銃器を改良したもので、元となっている銃器よりも性能が良くなっています。

特殊な調整や改造を行った進化した銃器です。

 

基本は元の銃器の名前の後ろに「-XT」が付いただけの名前となっていますが、元Micro UZIは「UZI-XT」、元Skorpionは「Vz61-XT」というようにちょっと変わった名前の付けられ方がされている場合もあります。

【PUBGモバイル】Armory Arena情報まとめ!

目安時間:約 7分

今回はアリーナのArmory Arenaについてです。ご質問やご意見はコメントにお願いします!

 

アリーナの共通事項

Kar98KやM24は胴体に当てても1発で倒せます。

ただしLv.3防具を装備している場合は別です。

 

足音や銃声、グレネードの爆発音などはミニマップ上に表示されません。

 

体力の上限は120で、ダメージを一定時間受けないと自動で回復されます。

防具はLv.2です。

 

Armory Arena

アリーナにあるArmory Arena。

他のアリーナモードと違うのは、武器が指定されてドンドン変わっていくという事です。

4v4試合では開始時の銃器は全員同じで、敵をキルしていくと銃器が変わっていきます。最後に先にフライパンで敵をキルした、もしくは試合終了時にポイントが高い方が勝利します。

 

使用マップ:Library

 

開放されている日時:金、土、日曜日

 

使用する武器は、それぞれの種類で順番が決まっています。

 

①SMG 約3種

②AR & LMG 約6種

③SR & DMR 約3種

④SG 約2種

⑤HG 約3種

(クロスボウ)

⑥フライパン

 

17キル目も基本はHGなのですが、たまにクロスボウの時があります。

同マッチ中で全プレイヤーで使用する武器の種類は同じです。

 

このモードではバックパック画面を開く事が出来ません。

 

味方がフライパンやHG、Win94などキル達成が難しい武器を使っている時はサポートしてあげるのが良さげです。

 

フライパンを拾ってキルしたのに勝利にならない!

接近戦武器が投擲できるようになり、このモードでもフライパンを投げる事が出来るようになりました。

しかし、他のプレイヤーが投げたフライパンを拾ってそれでキルをしても、自身がフライパンパートに到達していなければ勝ちにはなりません。

 

つまり、ルールでは「最後に先にフライパンで敵をキルした」方が勝ちと書かれていますが、正しくは「先に18キル目を達成した」方が勝ちなのです。

 

フライパンや拳でキルしても、その時に指定されている武器をクリアした事になって次の武器へ進むだけです。

 

また、フライパンなどの接近戦武器にもヘッドショットという概念は存在していて、フライパンでのヘッドショットの場合は一撃で敵を倒せます。

 

リスポーンはどんな風にするの?

TDMと同じようにある程度決められた自陣から復活するようになっています。

 

また、いつ頃かのアップデートからアリーナのリスポーン後の無敵時間が射撃すると即解除される仕様に変更されているので気を付けましょう。

 

これを逆手に取ると、フライパンでの攻撃は射撃ではないため、無敵時間が即解除になる事がありません。

 

敵にフライパン到達者がいる場合は、リスポーン地点に近づきすぎないように注意しましょう。

 

弾薬は補給しなくていいの?

弾薬は武器が切り替わると同時に対応したものが支給されます。

 

おそらくLv.2バックパックに入る限界量が支給されていると思います。(数百発ほど)

弾切れしないというわけではありませんが、死んだ時にも再支給されるので、これだけあれば切れる事はまずないでしょう。

 

また、同じ弾種の武器に続けて切り替わる時には再支給はされません。

 

アタッチメントはどうなってるの?

全ての銃器で付けられるアタッチメントが全て付いています。(キャンテッドサイトは無し)

 

スコープは基本レッドドットサイトで、SRとDMRだけは4xスコープとなっています。

 

マズルは基本コンペンセイターで、コンペンセイターは付けられないがサプレッサーが付けられる銃器ではサプレッサーが付いています。

SGの場合は基本ダックビルで、ダックビルは付けられないがチョークを付けられる場合はチョークが付いています。

 

マガジンは大容量クイックドローマガジンが基本で、Skorpionのみ大容量マガジンとなっています。

 

ストックはそれぞれ対応するものが付いていて、Kar98Kはシェルホルダーの方が付きます。

 

グリップは基本バーティカルフォアグリップで、バーティカルフォアグリップは付けられないがレーザーサイトを付けられる場合はレーザーサイトとなっています。

クロスボウでは矢筒が付いています。

 

ロケランとか無いの?

ありません。

 

他のアリーナモードではLv.3防具が落ちていたり、補給物資としてRPG-7があったりしますが、このモードではそういう要素は存在しません。

 

加えてグレネードやスタングレネードもありません。

 

対応した業績とかあるの?

あります。

 

アリーナ全体に対応している業績はもちろん、「フライパン教授」というこのモードだけの業績もあります。

この業績は「Libraryでフライパンで○キル」という表示ですが、勝利条件と同じで18キル目を達成した回数でカウントされると思われます。

 

フライパン教授

1段階 TDMのLibraryでフライパンで3キル

2段階 TDMのLibraryでフライパンで10キル

3段階 TDMのLibraryでフライパンで20キル

4段階 TDMのLibraryでフライパンで50キル

【PUBGモバイル】新マップ「Karakin」情報まとめ!

目安時間:約 7分

4月7日、PUBGモバイルに新マップが登場!

4月7日、ついにCLASSICモードに新しいマップ「Karakin」が追加されました。

植物が少ないコンパクトなマップ。

戦闘時間が短く、接近戦を楽しみたいプレイヤーに適しています。

 

参加人数はマップサイズが同じ2km x 2kmのLivikと同人数の64人。

 

降下する高さは700-800mくらい。

パラシュートが強制展開するのは300mくらい。

 

マップ「Vikendi」と交代するような形での追加になり、KarakinはPC版でも存在しています。

※Vikendiは一時クローズとなっています。

 

PC版のKarakinがどんな感じかは分からないので、PUBGモバイルでの情報について書いていきます。

 

他のマップと違うのはどんな事?

このマップだけの特徴としては、

 

・ブラックゾーン

・粘着爆弾

・破壊できる壁、床(地下室)

・ロケットランチャー

・車両や4倍以上のスコープが無い

 

この5つが挙げられます。

 

ブラックゾーン?レッドゾーンじゃないの?

ブラックゾーンは爆撃されるエリアの事で、レッドゾーンのようなものです。

ただ、レッドゾーンとは全く異なる要素を持っています。

 

それは、そのエリアにある建物も破壊するという事です。

 

まだ一度しかブラックゾーンに爆撃された後のエリアを見た事がありませんが、屋根は全て消え去り、壁もほとんど残っていませんでした。

 

また、ブラックゾーンという名前ですが、マップ上では紫っぽい色で表示されます。

 

そして確定ではありませんが、おそらく複数の建物がある地域にしかブラックゾーンは現れないと思われます。

 

ブラックゾーンが現れる度にマップを確認していたのですが、毎回建物がある程度密集している場所になっていました。

 

Karakinにはレッドゾーンはありません。

 

粘着爆弾

粘着爆弾は投擲物の一種で、初めにぶつかった床や地面、壁や天井など様々なものにくっつきます。

 

グレネードなどと違って、投げるまではカウントダウンが始まりません。

爆発までの時間は約5秒で、爆発する直前に音楽が流れます。

 

また、Karakinではグレネードが存在しないと思われます。

 

色んな場所を調べたり、敵のクレートを見たりしましたが、グレネードを見つける事ができていません。

グレネードの音も聞こえた事がありません。

 

スタングレネードやスモークグレネード、火炎瓶はありました。

 

破壊できる壁と床、そして地下室

Karakinでは破壊可能な壁が存在しています。

 

破壊できる壁や床は「塗装が剥がれている」ような見た目で、粘着爆弾や後述のPanzerfaustで破壊出来ます。

 

・破壊できる壁の例

・破壊できる床の例

この壁を破壊しないと中に入れない建物も存在するため、粘着爆弾は最低でも1つ持っておいた方が良さそうです。

 

また、破壊できる床の先は地下室になっています。

中には1つの地下室で完結せず、他の破壊できる床や壁の場所へとつながっている広大な地下空間もあります。

 

メトロロイヤルとは違い、Karakinの地下空間では地上にいる敵の足音、地上での射撃音や爆発音も聞こえます。

地上では地下空間での足音などの表示はミニマップ上にされますが、音は聞こえないようです。

 

もし地上にいて周りに敵影が無いのに近くで足音などが聞こえる時は、地下空間に敵はいるかもしれませんね。逆もあり得ます。

 

破壊できる床があるのはドーム状の建物の一部で、見た目で分かります。

 

・破壊できる床のあるドーム

・破壊できる床の無い(正しくは、瓦礫で破壊できる床が塞がれている)ドーム

どんな武器がある?ロケランもあるの!?

KarakinにはなんとPanzerfaustというロケットランチャーが存在します。

普通に置いてありますが出会える可能性が低いので、補給物資から入手する方が簡単そうです。

1発だけ発射可能で、発射後は自動で破棄されます。

そのため、すぐに別の銃器を拾えるようにしておくのが良さそうです。

 

弾道はRPG-7などと違って、すぐに放物線を描いて落下してしまうので、扱いに慣れるのは難しそうです。

 

また、全てを確認したわけではありませんが、他のマップでも共通な武器はKarakinにもあると考えて問題なさそうです。

 

それに加えて、G36CとMP5K、Win94がありました。

 

おそらく、G36CとMP5KはVikendi限定の武器で一時クローズされるとCLASSICでこの2種が一切使えなくなってしまうのに対応する形でKarakinにも実装されたんだと思われます。

 

Win94はMiramar限定銃器ですが、同じ砂漠のようなマップという事で実装されたかもしれません。

 

車両や高倍率のスコープが無いの?

ありません。

 

車両がなく、4,6,8倍の高倍率スコープがありません。

 

まとめ

まとめるとKarakinは

 

・建物ごと破壊されるブラックゾーンがある

・グレネードが無い

・破壊可能な壁、床の存在

・ロケランに加えて、他マップの限定銃器もある

・車両や高倍率のスコープが無い

 

という感じです。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

【メトロロイヤル】アンダーカバーモード情報まとめ!

目安時間:約 4分

今回はアンダーカバーモードについてです。ご質問やご意見はコメントにお願いします!

 

アンダーカバーモードって?

アンダーカバーモードは、アンダーカバーIDを使う事で入る事が出来る特殊なモードです。

 

アンダーカバーIDは名声レベルがLv.5-Lv.30の時、Lvアップする度に貰えます。

 

または、一日に一回まで、死んでしまった時に貰えます。

(たまに貰えない日がありますが、理由は分かりません)

 

ベーシックモードで行われている試合に後入りするモードで、開始位置は様々です。

開始した時に残り時間が19分~22分くらいになっている時が多いので、ベーシックモードがスタートしてから約10分後の時に入るようになっているようです。

 

なので開始位置に運悪く敵プレイヤーがいて即死する恐れもあり、僕は実際に2,3回遭っています。

 

このモードでは装備している武器や防具とは別に装備が支給されます。

 

これを知らないで行くと「入ったら装備が変わってる!?」と焦る方もいるかもしれませんが、ロビーに戻ればちゃんと残っているので安心してください。

 

また、アンダーカバーモード中の装備やバックパック(ロックボックスも含む)の中身は帰還後、自動で倉庫に入ります。

死んでしまった場合でも、装備とロックボックスの中身は倉庫に入ります。

(接近戦武器はどのモードでも確定でロスト)

 

アンダーカバーモードでは敵側(隻眼コブラやスチールフロント)の組織に潜入しているという設定なので、botから攻撃される事はありません。

 

ただし、botを一人でも倒してしまうと一定時間、スパイである事がバレて攻撃されるようになってしまうので注意しましょう。

 

また、BOSSにはダメージを一回でも与えてしまうと即バレます。

 

バレた後、バレてしまう行動をせずに一定時間が経過すると、バレていない状態に戻ります。

 

支給される装備は弱いので、ベーシックモードで入っている敵プレイヤーと出会う事は避けたいですね。

 

支給される物資はどんな感じ?

支給される武器の種類は、AR,SMG,SG,SR,HGで、Mk47の場合はアンダーバレルグレネードランチャーも一緒に支給される時があります。

 

ただし、アタッチメントやHGは最初から装備されているわけではなく、バックパックに入っているので自分でセットする必要があります。

 

武器に対応する弾薬や回復アイテムも支給され、たまにグレネードも支給されます。

 

支給されるものは一通りセット化されていると思われます。

【メトロロイヤル】おすすめの進め方!

目安時間:約 7分

今回は3シーズン(正確には2シーズン半)通して、ようやく進め方を自分の中でまとめられたので忘れないように書こうと思います。

 

良ければ参考にどうぞ!

…って言いたいのですが僕は下手糞なので参考にすると悪い影響があるかもしれません。

 

いくつかの情報をまとめてますが、こっちは事実なので参考になると思います。
【メトロロイヤル】武器・防具情報まとめ!
【メトロロイヤル】弾薬と武器アタッチメント情報まとめ!
【メトロロイヤル】NPCの好感度とスキル情報まとめ!
etc...

 

まず、シーズン1以外のシーズン2,3では初めに30万MCが配られています。

 

武器を買おう!

やはり最初に買っておくべきなのは武器なのですが、ここは好みの問題なので、一応、一つの例として僕の場合を書いていきます。

ちなみに防具はログインボーナスで配られるLv.2セットを使うといいでしょう。

 

―――――ここから一例―――――
30万MCで買えるのは改良が限界です。
SRやDMRだと30万MCじゃ改良すら買えないような高価なものも存在します。

ちなみにARの改良を買ったとすると、種類にもよりますが大体5万MCくらいが残ります。

武器と防具は手に入りましたが、それだけでは戦えません。

アタッチメントと弾薬が必要です。

アタッチメントを諦めたとしても、残り5万MCで弾薬を揃えます。
引き続き改良のARを買ったという仮定で進めると、5.56mm弾薬・7.62mm弾薬の爆発だと100発しか買えません。

しかもベーシックでもバックパックの中身は死んだら無くなるので、ここで爆発弾薬100発を買って死んでしまったらまずいです。

また、他のプレイヤーもシーズンが始まったばかりでは強い防具を持っていると考えにくいですので、爆発ではなく研磨を購入します。

研磨なら300発ちょっと買えます。

これも1回で全部持って行って死ぬと悲惨なので、多くても1回では150発くらい持っていきます。
―――――ここまで一例―――――

 

だいぶやってMCが豊富で弾薬枯渇の心配がなくても、僕が一度の戦闘に持っていく弾薬は150発-200発くらいです。

内訳は研磨50-100発、爆発100発って感じですね。

あと基本的に拾って持ち帰った弾薬の腐蝕一般は全部売り払っています。

 

燃焼研磨以上爆発未満の扱いで使ってます。

SRなら爆発燃焼は同じ扱いで使ってます。

 

それぞれの弾薬の効果については、最初の方に載せたページに詳しく書いてあるので今一度載せときますね。
【メトロロイヤル】弾薬と武器アタッチメント情報まとめ!

 

ちなみに…

武器を装備せずに行くと、HGとそれに対応した弾薬を数十発支給されます。
防具は装備せずに行っても支給されません。

 

装填していた弾薬は、戦闘から帰還した時にバックパックに入る形で持ち帰ります。
なので装填している弾薬分の空きスペースが無いと、溢れた分の弾薬は消失します。

 

また、アンダーバレルグレネードランチャー(以下、UGR)に装填していたグレネード弾薬は、空きスペースに関係なく消失します。
戦闘中に一度武器からUGRを外しただけでも装填していたグレネード弾薬は消えるので注意しましょう。

 

お金集め & 節約

お金集めは、ベーシックでは売却用物資を集め、アドバンスでは敵プレイヤーを倒すことで武器や防具を集めるのが基本です。

が、実はアドバンスではクレートの中身がベーシックよりも良く、「武器クレートから隻眼コブラGrozaが出た」というような報告もあります。

 

僕の経験としては、ベーシックでは武器クレートからは基本修復武器、極稀に良好武器なのですが、アドバンスではしょっちゅう良好以上の武器が出て、改良武器もそれなりの割合で見つかります。

 

無論、物資クレートも高価なものが出やすいので、アドバンスで物資回収をメインにするのも悪くありません。

ただ、アドバンスでは敵プレイヤーから武器や防具が奪える反面、自分も死ねば装備をドロップしてしまう恐れもあります。

ハイリスク、ハイリターンですね。

 

好感度ミッションを活用しよう!

お金を効率よく稼ぎたいなら、好感度ミッションに挑戦しましょう。

好感度ミッションの詳細はこっちに書いてます。
【メトロロイヤル】好感度ミッションとベストアタッチメント情報まとめ!

 

好感度ミッションを効率よく達成するために、僕はブルーレアリティ以上の物資をいくつかストックするようにしています。

 

上記の記事にも書いていますが、それぞれのレアリティで納品時に求められる数が決まっているので、一回の納品で求められる数×2個ずつストックしています。

ピンクレアリティは見つからない事も多いので、×2+1個ストックしています。

 

何故2倍分のストックしているかというと、2人のNPCが同じ物資を欲しがる時があるからです。
3人とも同じパターンは見た事がありませんが、2人が同じというのは何十回も見かけています。

 

ブルーレアリティ以上は少し見つかりにくいので、ストックしますが、それ未満のレアリティはとても簡単に見つかるうえ、落ちていたりもするのでストックはしません。
というか好感度ミッションの対象じゃない時は拾う事もあまりしません。

 

Mestery Shopで物資を安く購入しよう!

詳しい事はこちらに載せてます。

【メトロロイヤル】シークレットコードとMystery Shop情報まとめ!

 

装備や弾薬に余裕がある時は、お金を貯めておいてMystery Shopで自分の使っているor使いたい装備や弾薬が割引価格で売られている時に購入しましょう。

【メトロロイヤル】気を付けるべき悪質行為とグリッチ情報まとめ!

目安時間:約 7分

今回はメトロで遭遇する悪質行為とグリッチへの注意喚起です。

メトロはチートなどの処罰や対応が甘いと意見がありますが、結局見つかれば処罰は下るので絶対にやらないでください。

ご質問やご意見はコメントにお願いします!

 

悪質行為

メトロで起こる悪質行為には、メトロのゲーム性もあり普通のモードでは考えられなかった悪質行為が存在します。

 

外国人に多い印象ですが、同じ日本人同士だとしていなくても、日本人が外国人に対してやっているという事もあるかもしれません。

誤取得ドロップ狙い

これは相手の前にヘルメットやベストなどのLvが低い装備品を置いて、間違って拾ってドロップした元々装備していたよりLvの高い装備品を盗むというものです。

 

特にスタート地点でやられることが多く、対策としては自動取得を無効にしておく事が挙げられます。

 

また、BOSSから良い装備品を回収する時も間違って元々の装備品をドロップしてしまうという場合もあるので、気を付けましょう。

チームキル

通常のモードでも見かける行為ですが、メトロは物資を集めてお金を集めるという特性上、出会ってしまう割合がより高いです。

 

特にアドバンスでは死ぬと装備品もドロップするのでより遭遇しやすくなります。

 

残念ながら殺される事への対策は難しいですが、メトロでもチームキルにあったらチームメイトが自分の物資を漁れないように出来ます。

閉じ込めて物資や装備を要求

これは相手を囲んだり、部屋などの唯一の出入り口に立って出られなくしたりして相手に装備や物資を要求するというものです。

 

角などで動けなくするときは複数人必要ですが、出入り口が1つしかない小部屋のような場合は1人でも出来てしまいます。

 

メトロは窓が木の板で塞がれていたりして上記のような小部屋が多く存在しているので、そういう場所に入る時は少し注意した方が良いでしょう。

 

 

ちょうど今日遭った場面です。

ちょっと分かりにくいかもしれませんが、僕の手前で二人がしゃがんでいて、このSSを撮る少し前までは奥で伏せているプレイヤーも一緒に目の前でしゃがんでいました。

 

・【BTR】AKATAシ (何故か検索しても出てこず)

・一只滑稽Chi (ID:51332527981)

・王彬如是冰糖的 (ID:51379644223)

 

ローカルチャットで何度か話は聞いた事があったのですが、自身がこの悪質行為に遭ったのは今回が初めてです。

 

スタート地点でカウントダウンの間にボーっと走り続けていたら角に突っ込んでいたらしく、いつの間にか囲まれてました。

 

チャットで「お前の銃かベストを落とせ」と言ってますね。

(正しくはyouじゃなくてyourな気もする、英語詳しい方教えてください…)

 

また、【BTR】AKATAシはLv.3ベストだけ装備していて、それを僕の目の前において誤取得ドロップも狙ってきました。

 

この後、ジャンプを連打してたら運良く抜け出せましたが、ずっと追いかけてきて嫌な思いをしました。

 

メトロに存在するグリッチ

メトロには複数のバグが存在しています。

そういうバグを悪用する行為をグリッチと僕は思っています。

 

実際は製作者の意図しない現象をプレイヤーが能動的に起こす事を指すようです。

 

マップ外に出る

これはOld Blockade Zoneで見られるもので、特定の場所からマップの外、つまり塀の向こう側に出れるというものです。

 

いくつかの個所は修正されましたが、未だに修正されていない箇所があります。

 

実は、僕は外に出る事自体はグリッチだとあまり思いません。

 

ここだけ聞くと「お前も害悪プレイヤーやん!」って思われるかもしれませんが、詳しい事はこちらの記事を見ていただけると幸いです。

○関連記事:グリッチとバグの境界線について

 

地下脱出バグ

これはOld Blockade Zoneの地下で、とある場所に入ると急に地上に出るというものです。

 

こちらもあまり悪質だとは思っていません。

 

このバグはやり辛く、成功するまでに時間がかかる事が多いので、もし敵に追いつめられて脱出だ!と思っても、結局成功できずに終わる事が多いと思われます。

 

加速バグ(加速グリッチ、高速移動グリッチ)

こちらのやり方は知らないのですが、Old Blockade Zone(アドバンス)で見られます。

 

その名の通り、通常ではありえないスピードで動く為、戦いになると普通の状態で勝つのは難しいです。

 

リロード時間0秒バグ

こちらもやり方は知らないのですが、これまた名前の通り、武器のリロード時間が0秒になるというものです。

 

正確には弾倉分打ち終えると一瞬は止まるのですが、すぐさま撃てるようになります。

 

余談:メトロ限定で見られるチート

たまに敵を倒した時に、「他の誰もクレートを漁っていないのにドックタグしか入っていなかった…」という事ありませんか?

 

なんと「バックパックを丸ごとロックボックス扱いにするチート」が存在するらしいです。

 

ロックボックスに入っているものは死んでも失わないため、使用者を倒してもドックタグしか見つからないのです。

【メトロロイヤル】シークレットコードとMystery Shop情報まとめ!

目安時間:約 4分

今回はシークレットコードとMystery Shopについてです。ご質問やご意見はコメントにお願いします!

 

シークレットコードの使用場所

シークレットコードはマップに点在するキャビネットを開ける事で入手できますが、入っている確率はとても低いです。

 

僕は毎日デイリーミッションを消化しているのですが、第3章に入ってからはまだ一度も見付けられていません。

 

現在のシークレットコードはグリーンホワイトイエローレッドブラックがあり、それぞれの値段も高いですが、それを使って開けられる扉の先には基本それ以上の値段になる物資が置いてあります。

 

シークレットコードは他の物資と違って戦闘に持っていける特別なアイテムです。

 

シークレットコード(グリーン)

売却価格:30000MC

(画像の緑色の目印あたり)

対応しているのはFrontline ConfrontationのYasnayaPDの大きな建物の2階上がって左にある扉です。

 

シークレットコード(ホワイト)

売却価格:30000MC

(画像の白色の目印のあたり)

対応しているのはFrontline ConfrontationのTribeにある家屋の中の扉です。

 

シークレットコード(レッド)

売却価格:30000MC

(画像の黄色の目印のあたり)

対応しているのはOld Blockade ZoneのSnakePitの真ん中あたりにある建物の2階にある扉です。

 

シークレットコード(イエロー)

売却価格:30000MC

(画像の黄色の目印のあたり)

対応しているのはOld Blockade ZoneのBarracksにある小屋の扉です。

 

シークレットコード(ブラック)

売却価格:100000MC

対応しているのはOld Blockade Zone(アドバンス)の地下にある扉です。

 

闇市のMystery Shop

Mystery Shopでは様々な商品が割引されて売られています。

基本は-10%ですが、たまに-20%やさらに低確率で-30%の時もあります。

 

割引される商品の更新は、指揮所にいるNPCのIanの好感度を上げる事で無料では毎日最大7回更新できるようになります。

 

有料での更新は毎日30回までで

1-3回目は1000MC

4-6回目は2000MC

7-9回目は5000MC

10回目以降は10000MCがかかります。

 

また、割引商品以外にも通常は売られていない(ランダムパッケージからは入手可能)隻眼コブラやスチールフロント仕様の武器や防具が売られています。

 

こちらは元々売られていないため割引価格ではありません。

 

一度に提示される商品は12個なので、無料の更新では12×7=84個の割引品を確認する事が出来ます。

 

ただし、提示された商品はそれぞれ購入できる数が決められていて、消耗品以外は基本1つしか買えません。

【メトロロイヤル】好感度ミッションとベストアタッチメント情報まとめ!

目安時間:約 4分

今回は好感度ミッション(納品)とベストのアタッチメントについてです。ご質問やご意見はコメントにお願いします!

 

好感度ミッション(納品)

メトロロイヤルにはデイリーミッションとして「毎日1回帰還成功」と「毎日累計マッチ時間30分以上」というものの他に、好感度ミッションというものがあります。

 

これは指揮所にいる3人のNPCが欲しがっている物資を納品するというものです。

物資にはアイテム画像の右上にショッピングカート🛒(?)のマークがついています。

 

物資は一度持ち帰ると、戦闘には持ち込めなくなります。

また、好感度アイテムを納品するミッションはありません。

 

納品する数と報酬のMC(メトロキャッシュ)は欲しがっている物資のレア度(パープルレアリティは物資の種類によっても異なる)で決まっています。

普通に売却するよりも多くのMCを獲得できます。

 

また、MCが貰えるほか、納品先のNPC好感度が+100されます。

該当NPCの好感度レベルがMAXの場合は代わりに高級好感度パッケージが貰え、それから出るアイテムは2000MCで売れます。

 

グレーレアリティ

納品必要数5個、10000MC

 

グリーンレアリティ

納品必要数5個、20000MC

 

ブルーレアリティ

納品必要数3個、30000MC

 

パープルレアリティ

納品必要数2個

CPU、浄水器:45000MC

電子部品、信号発信機:60000MC

 

ピンクレアリティ

納品必要数1個、80000MC

 

今のところ確認できていないだけかもしれませんが、レッドレアリティの物資を納品する好感度ミッションは無いです。

 

ベストのアタッチメント

ベストにはアタッチメントを付ける事で様々な効果を得られます。

 

リードラインファブリックには精密しか存在しませんが、他は破損修復良好改良精密が存在します。

また、リードラインファブリックは重量50.0ですが、他の重量は25.0です。

 

・鋼板

ベストの耐久値が+12345%される

 

・複合繊維板

貫通耐性が+1020304050%される

 

・パワードスーツ

重量の影響を246810%軽減する

 

・ナイロンストラップ

ベストの耐久値減少速度を48121620%減軽する

 

・タクティカルポーチ

バックパックの容量が+1020304050される

 

・リードラインファブリック

放射線を完全に遮断できる

 

リードラインファブリックを付けていると、放射線治療薬を持っていく必要が無くなります。

 

ですが、リードラインファブリックは300000MCと値段が高く、アドバンスでは死んでしまうとバックパックの中身だけでなく装備も失うリスクがあるため、これを付けておくのか放射線治療薬を持っていくのかは好みが分かれます。

 

加えて、先にも書いた通りリードラインファブリックは重量50.0なのでロックボックスには入れられません。

【メトロロイヤル】弾薬と武器アタッチメント情報まとめ!

目安時間:約 9分

今回は弾薬と武器のアタッチメントについてです。ご質問やご意見はコメントにお願いします!

 

弾薬

メトロロイヤルでは通常の5.56mm、7.62mm、9mm、.45ACP、12ゲージ、.300マグナムの弾薬やクロウボウボルトに加え、グレネード弾薬が存在します。

 

PayloadのM79やMGL、ソードオフ(GL)と違って単体でGLが存在しているわけではなく、アタッチメントのアンダーバレルグレネードランチャーで使用する事が出来ます。

 

弾薬にもレア度が存在しており、レア度に応じてダメージや貫通力が高くなるほか、特殊な効果がある弾薬も存在します。

ただし、グレネード弾薬には1種類しか存在せず、ダメージアップ等の効果もありません。

 

腐蝕 ダメージアップ等の効果は無い(通常のダメージと同じ?)

一般 ダメージが24%増加、貫通力が+75

研磨 ダメージが48%増加、貫通力が+150

爆発 ダメージが70%増加、貫通力が+300

(爆発するわけではない)

燃焼 ダメージが48%増加、貫通力が+150、敵に命中すると燃焼し継続ダメージを与える

  ダメージが48%増加、貫通力が+150、敵に命中すると毒状態にして視界を悪くする

 

また、重量はレア度によって変化はせず、弾薬の種類によって変化します。

 

・5.56mm:0.35

・7.62mm:0.35

・9mm:0.2

・.45ACP:0.2

・12ゲージ:0.5

・.300マグナム:1.0

・グレネード:2.0

・クロスボウボルト:2.0

 

ちなみにマップ上でSteel Boltという弾薬を見かける事がありますが、それに唯一対応していたTiharが第2章から入手できなくなってしまいました。

 

アタッチメント(武器)

ベスト用のアタッチメントもありますが、今回は武器のアタッチメントについてです。

 

メトロロイヤルでもスコープ(キャンテッドサイトも含む)、マズル、マガジン、ストック、グリップのアタッチメントを取り付けて性能を上げる事が出来ます。

 

ただし、ストックにつけるシェルホルダーやクロスボウのグリップにつける矢筒はなぜか闇市ではマガジンの項目で売られていたりします。

 

サーマルサイトの重量は50.0ですが、それ以外の武器のアタッチメントの重量は全て15.0です。

 

また、通常のアタッチメントの効果量は、メトロロイヤルのアタッチメントの修復と同じだと考えられます。

※大容量系マガジン(大容量マガジン,大容量クイックドローマガジン)の装填弾数増加量が修復と等しいため。

 

スコープ

・レッドドットサイト

・ホロサイト

・2xスコープ 2xレッドドットサイト

・3xスコープ 3xACOGスコープ

・4xスコープ

・6xスコープ

・8xスコープ 8xクロース・ウォーター・バトルスナイパースコープ

・キャンテッドサイト

 

メトロロイヤル限定

ナイトビジョンゴーグル 暗所で使用(スコープを覗く)した際にナイトビジョン効果がある

サーマルサイト スコープを覗くとサーマル効果がある

 

マズル

フラッシュハイダーとアウターバレルは破損修復良好改良

コンペンセイターとサプレッサーは修復良好改良精密が存在します。

 

また、ダックビルとチョークは破損修復良好改良精密が存在します。

 

・フラッシュハイダー

マズルフラッシュをなくし、水平方向の反動及び垂直方向の反動を7.5101416%減少する

 

・コンペンセイター

水平方向の反動及び垂直方向の反動を25283240%減少する

 

・サプレッサー

射撃音を抑え、マズルフラッシュをなくし、銃声が感知される範囲を20304050%縮小する

 

・アウターバレル

弾薬拡散範囲を15202832%減少し、銃弾の有効射程を6101822%上昇し、20253540m以内は与えるダメージ量が減少しない

 

マガジン

大容量マガジンとクイックドローマガジン、矢筒は破損修復良好改良精密

大容量クイックドローマガジンとシェルホルダーは修復良好改良精密が存在します。

 

ちなみにどのくらいに増えるかというと、Mk14の場合は1720222325発という感じです。

 

・大容量マガジン

マガジン容量がほんの少しが少しがある程度がかなりをかなり増加する

改良精密の表記が似ているが、無論効果が大きいのは精密です。

 

・クイックドローマガジン

リロード時間を1020304050%短縮する

 

・大容量クイックドローマガジン

リロード時間を20304050%短縮し、マガジン容量が少しある程度かなり最大まで増加する

 

・シェルホルダー

リロード時間を20304050%短縮する

 

・矢筒

リロード時間を1020304050%短縮する

 

ストック

修復良好改良精密が存在します。

 

・ストック(Micro UZI)

反動回復速度を15212430%増加し、垂直方向の反動を20283240%減少する

 

・タクティカルストック

反動回復速度を10141620%増加し、銃弾の跳ねる現象を10141620%低減する

 

・チークパッド

垂直方向の反動を20283240%減少し、銃弾の跳ねる現象を20283240%低減する

 

グリップ

アンダーバレルグレネードランチャーには良好改良精密

それ以外のグリップアタッチメントには破損修復良好改良精密が存在します。

 

・アンダーバレルグレネードランチャー

グレネードを発射でき、リロード時間を253550%短縮する

※そもそもアンダーバレルグレネードランチャー無しではグレネード弾薬を発射できないため、何を基準にしたパーセンテージなのかは不明。

 

・アングルフォアグリップ

水平方向の反動を1215212430%減少し、照準速度を810141620%増加する

 

・バーティカルフォアグリップ

垂直方向の反動を1215212430%減少し、銃弾の跳ねる現象を810141620%低減する

 

・軽量グリップ

反動回復速度を1520283240%増加し、銃弾の跳ねる現象を2030404555%低減する

 

・ハーフグリップ

反動を810141620%軽減し、反動回復速度を810141620%増加し、銃弾の跳ねる現象を15%増加する

 

・サムグリップ

照準速度を2030405060%増加し、垂直方向の反動が457810%減少する

 

・レーザーサイト

弾薬の拡散範囲を1215212430%減少する

【メトロロイヤル】NPCの好感度とスキル情報まとめ!

目安時間:約 8分

今回はNPC好感度とスキルについてです。ご質問やご意見はコメントにお願いします!

 

NPC好感度と報酬

指揮所ではNPCと交流する事ができ、好感度を上げると様々な報酬がもらえます。

 

今現在、交流できるNPCは3人で、それぞれの好感度LvのMAXはLv.10となっています。

 

好感度を上げる方法は好感度アイテムをプレゼントする事と、好感度ミッションをクリアする事です。

以前は一日一回、会話する事でも好感度を上げられたのですが、第二章から無くなりました。

 

好感度アイテムはNPCによって好みが分かれているのか、同じプレゼントでもプレゼントする相手によって好感度の上昇量が異なり、以下のようになっています。

 

携帯用ショーケース(集金カバンはこの半分)

Ian +100、Vera +50、Katia +50

 

防振ヘッドフォン(リボルバーはこの半分)

Ian +50、Vera +50、Katia +100

 

新品コンバットブーツ(ナイフの玩具はこの半分)

Ian +50、Vera +100、Katia +50

 

また、ストーリーミッションをクリアしたり、それぞれの好感度をLv.10まであげるとNPCのストーリーが読めます。

 

Ian

指揮所を入って左側で足を組んで座っている男性。

ストーリーによると元商人らしい。

 

倉庫容量やMystery shopの無料リセット回数がもらえます。

 

Lv.2 倉庫容量+5

Lv.3 Mystery Shop無料リセット+1

Lv.4 倉庫容量+5

Lv.5 Mystery Shop無料リセット+1

Lv.6 倉庫容量+5

Lv.7 Mystery Shop無料リセット+1

Lv.8 倉庫容量+5

Lv.9 Mystery Shop無料リセット+1

Lv.10 倉庫容量+5、ストーリーのかけら

 

Vera

指揮所の真ん中で地図(?)を眺めている女性。

ストーリーによると元ガールスカウトサマーキャンプの研修生らしい。

 

スキルポイントが貰えます。

 

Lv.2 スキルポイント×1

Lv.3 スキルポイント×1

Lv.4 スキルポイント×1

Lv.5 スキルポイント×1

Lv.6 スキルポイント×1

Lv.7 スキルポイント×1

Lv.8 スキルポイント×1

Lv.9 スキルポイント×1

Lv.10 スキルポイント×1、ストーリーのかけら

 

Katia

指揮所の右側で壁に寄りかかって何か書いている女性。

ストーリーによると孤児だったらしい。

 

防具が手に入る運試しパッケージが貰えます。

 

Lv.2 初級運試しパッケージ(装備)

Lv.3 初級運試しパッケージ(装備)

Lv.4 初級運試しパッケージ(装備)

Lv.5 中級運試しパッケージ(装備)

Lv.6 中級運試しパッケージ(装備)

Lv.7 中級運試しパッケージ(装備)

Lv.8 上級運試しパッケージ(装備)

Lv.9 上級運試しパッケージ(装備)

Lv.10 上級運試しパッケージ(装備)、ストーリーのかけら

 

スキル

バックパックの容量や移動速度などの戦闘に有利なスキルを獲得できます。

 

各スキルはLv.8まであり、Lvが高いほど効果量がアップします。

 

スキルのLvアップに必要なスキルポイントは名声レベルや指揮所でVeraとの好感度レベルを上げる事で獲得でき、現在は最大で39ポイント振り分ける事が出来ます。

 

振り分けのパターンは3つまで保存しておくことが出来ます。

 

スキルにはⅠ、Ⅱ、Ⅲ、Ⅳという四段階にそれぞれ3つずつスキルがあり、全部で12種類のスキルがあります。

 

Ⅰのいずれかのスキルに8ポイント振り分けないと、Ⅱのスキルにポイントを振り分ける事が出来ず、またⅠ・Ⅱのスキルにも16ポイント振り分けないと、Ⅲのスキルにポイントを振り分ける事が出来ません。

 

これに加え、Ⅳのスキルに振り分ける時は、上下関係にあるⅢのスキルに8ポイントを振り切っておかないと目的のⅣのスキルにポイントを振り分ける事が出来ません。

例:【修復】が8ポイントなら【ARのプロ】にポイントを振り分けられるが、【SRのプロ】や【接近戦のプロ】には振り分ける事が出来ない。

 

Ⅰ段階のスキル

【照準】

照準速度が(4×振り分けたポイント)%増加

 

【耐久】

重量による減速を(4×振り分けたポイント)%減少

 

【バックパック】

初期容量から(10×振り分けたポイント)増加

Ⅱ段階のスキル

【アドレナリン】

回復時の移動速度が(10×振り分けたポイント)%上昇

 

【ダッシュ】

武器を持たずに走った時の速度が(2×振り分けたポイント)%上昇

 

【撤退】

帰還ポイントでの帰還時間が(4×振り分けたポイント)%減少

Ⅲ段階のスキル

【強健】

体力の最大値が(2×振り分けたポイント)増加

 

【修復】

敵を倒した際にブーストが(4×振り分けたポイント)回復

※botの場合は(2×振り分けたポイント)

 

【俊敏】

クレートのオープン速度が(4×振り分けたポイント)上昇

Ⅳ段階のスキル

【接近戦のプロ】

SGとSMGのダメージが(1.5×振り分けたポイント)%上昇

 

【ARのプロ】

ARのダメージが(1.5×振り分けたポイント)%上昇

 

【SRのプロ】

SRとDMR、HGのダメージが(1.5×振り分けたポイント)%上昇

※SRとショットガンと表記されていますが、検証結果ではショットガンではなくDMRとHGに効果が表れている

【期間限定】おすすめ!

※画像は直接ハピタスに飛びます

紹介記事はコチラ!

最近の投稿
カテゴリー
PR
最近のコメント
メタ情報

ページの先頭へ