【メトロロイヤル】シークレットコードとMystery Shop情報まとめ!

目安時間:約 4分

今回はシークレットコードとMystery Shopについてです。ご質問やご意見はコメントにお願いします!

 

シークレットコードの使用場所

シークレットコードはマップに点在するキャビネットを開ける事で入手できますが、入っている確率はとても低いです。

 

僕は毎日デイリーミッションを消化しているのですが、第3章に入ってからはまだ一度も見付けられていません。

 

現在のシークレットコードはグリーンホワイトイエローレッドブラックがあり、それぞれの値段も高いですが、それを使って開けられる扉の先には基本それ以上の値段になる物資が置いてあります。

 

シークレットコードは他の物資と違って戦闘に持っていける特別なアイテムです。

 

シークレットコード(グリーン)

売却価格:30000MC

(画像の緑色の目印あたり)

対応しているのはFrontline ConfrontationのYasnayaPDの大きな建物の2階上がって左にある扉です。

 

シークレットコード(ホワイト)

売却価格:30000MC

(画像の白色の目印のあたり)

対応しているのはFrontline ConfrontationのTribeにある家屋の中の扉です。

 

シークレットコード(レッド)

売却価格:30000MC

(画像の黄色の目印のあたり)

対応しているのはOld Blockade ZoneのSnakePitの真ん中あたりにある建物の2階にある扉です。

 

シークレットコード(イエロー)

売却価格:30000MC

(画像の黄色の目印のあたり)

対応しているのはOld Blockade ZoneのBarracksにある小屋の扉です。

 

シークレットコード(ブラック)

売却価格:100000MC

対応しているのはOld Blockade Zone(アドバンス)の地下にある扉です。

 

闇市のMystery Shop

Mystery Shopでは様々な商品が割引されて売られています。

基本は-10%ですが、たまに-20%やさらに低確率で-30%の時もあります。

 

割引される商品の更新は、指揮所にいるNPCのIanの好感度を上げる事で無料では毎日最大7回更新できるようになります。

 

有料での更新は毎日30回までで

1-3回目は1000MC

4-6回目は2000MC

7-9回目は5000MC

10回目以降は10000MCがかかります。

 

また、割引商品以外にも通常は売られていない(ランダムパッケージからは入手可能)隻眼コブラやスチールフロント仕様の武器や防具が売られています。

 

こちらは元々売られていないため割引価格ではありません。

 

一度に提示される商品は12個なので、無料の更新では12×7=84個の割引品を確認する事が出来ます。

 

ただし、提示された商品はそれぞれ購入できる数が決められていて、消耗品以外は基本1つしか買えません。

【メトロロイヤル】好感度ミッションとベストアタッチメント情報まとめ!

目安時間:約 4分

今回は好感度ミッション(納品)とベストのアタッチメントについてです。ご質問やご意見はコメントにお願いします!

 

好感度ミッション(納品)

メトロロイヤルにはデイリーミッションとして「毎日1回帰還成功」と「毎日累計マッチ時間30分以上」というものの他に、好感度ミッションというものがあります。

 

これは指揮所にいる3人のNPCが欲しがっている物資を納品するというものです。

物資にはアイテム画像の右上にショッピングカート🛒(?)のマークがついています。

 

物資は一度持ち帰ると、戦闘には持ち込めなくなります。

また、好感度アイテムを納品するミッションはありません。

 

納品する数と報酬のMC(メトロキャッシュ)は欲しがっている物資のレア度(パープルレアリティは物資の種類によっても異なる)で決まっています。

普通に売却するよりも多くのMCを獲得できます。

 

また、MCが貰えるほか、納品先のNPC好感度が+100されます。

該当NPCの好感度レベルがMAXの場合は代わりに高級好感度パッケージが貰え、それから出るアイテムは2000MCで売れます。

 

グレーレアリティ

納品必要数5個、10000MC

 

グリーンレアリティ

納品必要数5個、20000MC

 

ブルーレアリティ

納品必要数3個、30000MC

 

パープルレアリティ

納品必要数2個

CPU、浄水器:45000MC

電子部品、信号発信機:60000MC

 

ピンクレアリティ

納品必要数1個、80000MC

 

今のところ確認できていないだけかもしれませんが、レッドレアリティの物資を納品する好感度ミッションは無いです。

 

ベストのアタッチメント

ベストにはアタッチメントを付ける事で様々な効果を得られます。

 

リードラインファブリックには精密しか存在しませんが、他は破損修復良好改良精密が存在します。

また、リードラインファブリックは重量50.0ですが、他の重量は25.0です。

 

・鋼板

ベストの耐久値が+12345%される

 

・複合繊維板

貫通耐性が+1020304050%される

 

・パワードスーツ

重量の影響を246810%軽減する

 

・ナイロンストラップ

ベストの耐久値減少速度を48121620%減軽する

 

・タクティカルポーチ

バックパックの容量が+1020304050される

 

・リードラインファブリック

放射線を完全に遮断できる

 

リードラインファブリックを付けていると、放射線治療薬を持っていく必要が無くなります。

 

ですが、リードラインファブリックは300000MCと値段が高く、アドバンスでは死んでしまうとバックパックの中身だけでなく装備も失うリスクがあるため、これを付けておくのか放射線治療薬を持っていくのかは好みが分かれます。

 

加えて、先にも書いた通りリードラインファブリックは重量50.0なのでロックボックスには入れられません。

【メトロロイヤル】弾薬と武器アタッチメント情報まとめ!

目安時間:約 9分

今回は弾薬と武器のアタッチメントについてです。ご質問やご意見はコメントにお願いします!

 

弾薬

メトロロイヤルでは通常の5.56mm、7.62mm、9mm、.45ACP、12ゲージ、.300マグナムの弾薬やクロウボウボルトに加え、グレネード弾薬が存在します。

 

PayloadのM79やMGL、ソードオフ(GL)と違って単体でGLが存在しているわけではなく、アタッチメントのアンダーバレルグレネードランチャーで使用する事が出来ます。

 

弾薬にもレア度が存在しており、レア度に応じてダメージや貫通力が高くなるほか、特殊な効果がある弾薬も存在します。

ただし、グレネード弾薬には1種類しか存在せず、ダメージアップ等の効果もありません。

 

腐蝕 ダメージアップ等の効果は無い(通常のダメージと同じ?)

一般 ダメージが24%増加、貫通力が+75

研磨 ダメージが48%増加、貫通力が+150

爆発 ダメージが70%増加、貫通力が+300

(爆発するわけではない)

燃焼 ダメージが48%増加、貫通力が+150、敵に命中すると燃焼し継続ダメージを与える

  ダメージが48%増加、貫通力が+150、敵に命中すると毒状態にして視界を悪くする

 

また、重量はレア度によって変化はせず、弾薬の種類によって変化します。

 

・5.56mm:0.35

・7.62mm:0.35

・9mm:0.2

・.45ACP:0.2

・12ゲージ:0.5

・.300マグナム:1.0

・グレネード:2.0

・クロスボウボルト:2.0

 

ちなみにマップ上でSteel Boltという弾薬を見かける事がありますが、それに唯一対応していたTiharが第2章から入手できなくなってしまいました。

 

アタッチメント(武器)

ベスト用のアタッチメントもありますが、今回は武器のアタッチメントについてです。

 

メトロロイヤルでもスコープ(キャンテッドサイトも含む)、マズル、マガジン、ストック、グリップのアタッチメントを取り付けて性能を上げる事が出来ます。

 

ただし、ストックにつけるシェルホルダーやクロスボウのグリップにつける矢筒はなぜか闇市ではマガジンの項目で売られていたりします。

 

サーマルサイトの重量は50.0ですが、それ以外の武器のアタッチメントの重量は全て15.0です。

 

また、通常のアタッチメントの効果量は、メトロロイヤルのアタッチメントの修復と同じだと考えられます。

※大容量系マガジン(大容量マガジン,大容量クイックドローマガジン)の装填弾数増加量が修復と等しいため。

 

スコープ

・レッドドットサイト

・ホロサイト

・2xスコープ 2xレッドドットサイト

・3xスコープ 3xACOGスコープ

・4xスコープ

・6xスコープ

・8xスコープ 8xクロース・ウォーター・バトルスナイパースコープ

・キャンテッドサイト

 

メトロロイヤル限定

ナイトビジョンゴーグル 暗所で使用(スコープを覗く)した際にナイトビジョン効果がある

サーマルサイト スコープを覗くとサーマル効果がある

 

マズル

フラッシュハイダーとアウターバレルは破損修復良好改良

コンペンセイターとサプレッサーは修復良好改良精密が存在します。

 

また、ダックビルとチョークは破損修復良好改良精密が存在します。

 

・フラッシュハイダー

マズルフラッシュをなくし、水平方向の反動及び垂直方向の反動を7.5101416%減少する

 

・コンペンセイター

水平方向の反動及び垂直方向の反動を25283240%減少する

 

・サプレッサー

射撃音を抑え、マズルフラッシュをなくし、銃声が感知される範囲を20304050%縮小する

 

・アウターバレル

弾薬拡散範囲を15202832%減少し、銃弾の有効射程を6101822%上昇し、20253540m以内は与えるダメージ量が減少しない

 

マガジン

大容量マガジンとクイックドローマガジン、矢筒は破損修復良好改良精密

大容量クイックドローマガジンとシェルホルダーは修復良好改良精密が存在します。

 

ちなみにどのくらいに増えるかというと、Mk14の場合は1720222325発という感じです。

 

・大容量マガジン

マガジン容量がほんの少しが少しがある程度がかなりをかなり増加する

改良精密の表記が似ているが、無論効果が大きいのは精密です。

 

・クイックドローマガジン

リロード時間を1020304050%短縮する

 

・大容量クイックドローマガジン

リロード時間を20304050%短縮し、マガジン容量が少しある程度かなり最大まで増加する

 

・シェルホルダー

リロード時間を20304050%短縮する

 

・矢筒

リロード時間を1020304050%短縮する

 

ストック

修復良好改良精密が存在します。

 

・ストック(Micro UZI)

反動回復速度を15212430%増加し、垂直方向の反動を20283240%減少する

 

・タクティカルストック

反動回復速度を10141620%増加し、銃弾の跳ねる現象を10141620%低減する

 

・チークパッド

垂直方向の反動を20283240%減少し、銃弾の跳ねる現象を20283240%低減する

 

グリップ

アンダーバレルグレネードランチャーには良好改良精密

それ以外のグリップアタッチメントには破損修復良好改良精密が存在します。

 

・アンダーバレルグレネードランチャー

グレネードを発射でき、リロード時間を253550%短縮する

※そもそもアンダーバレルグレネードランチャー無しではグレネード弾薬を発射できないため、何を基準にしたパーセンテージなのかは不明。

 

・アングルフォアグリップ

水平方向の反動を1215212430%減少し、照準速度を810141620%増加する

 

・バーティカルフォアグリップ

垂直方向の反動を1215212430%減少し、銃弾の跳ねる現象を810141620%低減する

 

・軽量グリップ

反動回復速度を1520283240%増加し、銃弾の跳ねる現象を2030404555%低減する

 

・ハーフグリップ

反動を810141620%軽減し、反動回復速度を810141620%増加し、銃弾の跳ねる現象を15%増加する

 

・サムグリップ

照準速度を2030405060%増加し、垂直方向の反動が457810%減少する

 

・レーザーサイト

弾薬の拡散範囲を1215212430%減少する

【期間限定】おすすめ!

※画像は直接ハピタスに飛びます

紹介記事はコチラ!

最近の投稿
カテゴリー
PR
最近のコメント
メタ情報

ページの先頭へ