【PUBGモバイル】Dominationで味方にいてほしくない人

目安時間:約 8分

今回はDominationで味方から嫌がれる恐れがある行為についてまとめてみました。

 

※がっつり個人の偏見が含まれています。

 

前にも同じような内容の記事を書いたことがありますが、今回の方が詳しいです。

【PUBGモバイル】Dominationやってて思う事

 

目次

・味方から嫌がられる行為

・迷惑とは言い切れない行為

・【重要】切断と退出の違い

・まとめ

 

味方から嫌がられる行為

早速ですが紹介していきましょう。

 

ただ、前記した通り偏見が含まれているのでそれを念頭において読んでください。

 

キルしか意識していない動き

これが一番自覚しにくい行為だと思います。

 

Dominationは他のアリーナモードと違って「拠点を取る」ゲームです。

【PUBGモバイル】Domination、Assault情報まとめ!

 

そりゃキルも重要ですが、普通に拠点に入っているのが重要な場面で入らずにキルを取りに行く行為は他のプレイヤーからすると「は?」ってなります。

 

一番自覚しにくい、と書いた通り該当プレイヤーは「キルが全て!」とか「俺がキル取るからお前らは占拠しておけ!」とか思って自分がめちゃくちゃ勝利に貢献してると思い込んでるんじゃないでしょうか。

 

または、自覚はしてるけど「ミッションのためにキルが必要」とか「武器のレベル上げたいから」とかいう理由でやってるかもしれません。

 

どっちにしろ味方から嫌がられると思いますが。

 

「Dominationのルールで勝とうと思わないなら、他のアリーナモード行って?」って感じです。

それならキルが全てだし、迷惑にならないでしょう。

 

ビビッていつまでも拠点に入らない

これはなかなかに判断が難しいですね。

 

無論、HPが少ない状態で敵が占拠している陣地に突っ込んでも即死するでしょう。

 

ただHPなんて気にせずにどうしても入っておくべき状態があります。

 

それは残り時間と占拠度的に一瞬でも入っておかないと負ける恐れがあるというときです。

 

Dominationでは結構そういう状況が起こります。

絶対に、一瞬でも入って敵の進行を遅らせなければいけない状態。

 

なのに入らないんです。

占拠度が見えてないのかな、残り時間が考えられないのかなとか不安になります。

 

戦闘だけじゃなくて、Dominationでは占拠度と残り時間も意識してみてください。

 

迷惑とは言い切れない行為

ここからは迷惑と言えば迷惑だけど、違うと言えば違うような行為についてです。

 

ここも偏見が含まれているので注意してください。

 

チームキル

Dominationに限らず、アリーナモードでどうしても起きてしまうチームキル。

 

マップが狭い上に、なんか見た目と違う当たり判定の場所が多いため予想だにしない跳ね返り方をグレネードがしてしまうのです。

 

なのでチームキルは悪だ!と断定しにくいのです。

 

僕もたまにします。

本当に申し訳ございません…。

 

ただ故意なものは普通に迷惑行為、というか通報案件です。

 

1,2回くらいなら間違ったのかな?と思えますがそれ以上は故意と捉えられるでしょう。

 

僕は故意だと勘違いされるのが怖いので1度でもチームキルをしてしまったらそれ以降、その試合中はグレネードを使いません。

 

また、他のアリーナモードと比べてDominationでは人数が超重要です。

なので1回のチームキルでも嫌な人は本当に嫌がります。

 

万が一やってしまった場合はすぐに謝りましょう。

 

途中退出

これは嫌だという人が多そうですね。

 

前記した通り、Dominationでは人数が大切なので。

 

ただ、僕は一部の状況ならしてもいいんじゃないかと考えます。

 

それは「負け確定」か「勝ち確定」のときです。

もう自分がいてもいなくても勝敗が「絶対に」変わらないというなら途中退出してもいいんじゃないでしょうか。

 

でもDominationをあまりやっていない方はなかなかそういう状況を見極められないかもしれないので注意した方がいいでしょう。

 

また、味方に上記の「嫌がられる行為」をするプレイヤーがいる場合でもいいと思います。

迷惑なのはお互い様ですし。

 

ただ「もしかしたら勝てそう!」って時は抜けないでほしいですね。

ワンチャンを感じていきましょう。

 

【重要】切断と退出の違い

上で解説した「途中退出」。

 

これには2種類の方法があってそれは「切断」と「ちゃんとした手順での退出」です。

 

切断は「もうええわクソが!」ってなってアプリごと切るやつですね。

 

これ、めちゃくちゃ迷惑です。

 

途中退出は別にいいと思うと書きましたが、切断だけは許せません。

なんでかっていうと、切断した場合は「再開できる状態」となり、いつまでたっても戦闘に参加しっぱなしになるんですよね。

 

つまり次のプレイヤーが入ってくれない状態になります。

 

「ちゃんとした手順で退出」すると、切断した時と比べ物にならない早さで抜けた状態になり、すぐ次のプレイヤーが入ってこれる状態になります。

 

なので途中退出をどうしてもしたいときは必ず「ちゃんとした手順で退出」してください。

 

ちゃんとした手順というのは、設定ボタンから「戦闘から退出」を選ぶというものです。

端末の戻るボタンでもできるので、お願いします。

 

まとめ

Dominationでは上記のようなものが迷惑行為となります。

 

Dominationはそこまでやっているプレイヤーが多くないので、結構同じメンツになりやすいです。

つまり、何度も迷惑行為をしていると覚えられて自身が不利益を被ります。

 

本当に気を付けてください。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

PR
最近の投稿
カテゴリー
Amazon
最近のコメント
↓このブログのテンプレート

ページの先頭へ