【PUBGモバイル】新マップ「Karakin」情報まとめ!

目安時間:約 8分

4月7日、PUBGモバイルに新マップが登場!

4月7日、ついにCLASSICモードに新しいマップ「Karakin」が追加されました。

植物が少ないコンパクトなマップ。

戦闘時間が短く、接近戦を楽しみたいプレイヤーに適しています。

 

参加人数はマップサイズが同じ2km x 2kmのLivikと同人数の64人。

 

降下する高さは700-800mくらい。

パラシュートが強制展開するのは300mくらい。

 

マップ「Vikendi」と交代するような形での追加になり、KarakinはPC版でも存在しています。

※Vikendiは一時クローズとなっています。

 

PC版のKarakinがどんな感じかは分からないので、PUBGモバイルでの情報について書いていきます。

 

他のマップと違うのはどんな事?

このマップだけの特徴としては、

 

・ブラックゾーン

・粘着爆弾

・破壊できる壁、床(地下室)

・ロケットランチャー

・車両や4倍以上のスコープが無い

 

この5つが挙げられます。

 

ブラックゾーン?レッドゾーンじゃないの?

ブラックゾーンは爆撃されるエリアの事で、レッドゾーンのようなものです。

ただ、レッドゾーンとは全く異なる要素を持っています。

 

それは、そのエリアにある建物も破壊するという事です。

 

まだ一度しかブラックゾーンに爆撃された後のエリアを見た事がありませんが、屋根は全て消え去り、壁もほとんど残っていませんでした。

 

また、ブラックゾーンという名前ですが、マップ上では紫っぽい色で表示されます。

 

そして確定ではありませんが、おそらく複数の建物がある地域にしかブラックゾーンは現れないと思われます。

 

ブラックゾーンが現れる度にマップを確認していたのですが、毎回建物がある程度密集している場所になっていました。

 

Karakinにはレッドゾーンはありません。

 

粘着爆弾

粘着爆弾は投擲物の一種で、初めにぶつかった床や地面、壁や天井など様々なものにくっつきます。

 

グレネードなどと違って、投げるまではカウントダウンが始まりません。

爆発までの時間は約5秒で、爆発する直前に音楽が流れます。

 

また、Karakinではグレネードが存在しないと思われます。

 

色んな場所を調べたり、敵のクレートを見たりしましたが、グレネードを見つける事ができていません。

グレネードの音も聞こえた事がありません。

 

スタングレネードやスモークグレネード、火炎瓶はありました。

 

破壊できる壁と床、そして地下室

Karakinでは破壊可能な壁が存在しています。

 

破壊できる壁や床は「塗装が剥がれている」ような見た目で、粘着爆弾や後述のPanzerfaustで破壊出来ます。

 

・破壊できる壁の例

・破壊できる床の例

この壁を破壊しないと中に入れない建物も存在するため、粘着爆弾は最低でも1つ持っておいた方が良さそうです。

 

また、破壊できる床の先は地下室になっています。

中には1つの地下室で完結せず、他の破壊できる床や壁の場所へとつながっている広大な地下空間もあります。

 

メトロロイヤルとは違い、Karakinの地下空間では地上にいる敵の足音、地上での射撃音や爆発音も聞こえます。

地上では地下空間での足音などの表示はミニマップ上にされますが、音は聞こえないようです。

 

もし地上にいて周りに敵影が無いのに近くで足音などが聞こえる時は、地下空間に敵はいるかもしれませんね。逆もあり得ます。

 

破壊できる床があるのはドーム状の建物の一部で、見た目で分かります。

 

・破壊できる床のあるドーム

・破壊できる床の無い(正しくは、瓦礫で破壊できる床が塞がれている)ドーム

どんな武器がある?ロケランもあるの!?

KarakinにはなんとPanzerfaustというロケットランチャーが存在します。

普通に置いてありますが出会える可能性が低いので、補給物資から入手する方が簡単そうです。

1発だけ発射可能で、発射後は自動で破棄されます。

そのため、すぐに別の銃器を拾えるようにしておくのが良さそうです。

 

弾道はRPG-7などと違って、すぐに放物線を描いて落下してしまうので、扱いに慣れるのは難しそうです。

 

また、全てを確認したわけではありませんが、他のマップでも共通な武器はKarakinにもあると考えて問題なさそうです。

 

それに加えて、G36CとMP5K、Win94がありました。

 

おそらく、G36CとMP5KはVikendi限定の武器で一時クローズされるとCLASSICでこの2種が一切使えなくなってしまうのに対応する形でKarakinにも実装されたんだと思われます。

 

Win94はMiramar限定銃器ですが、同じ砂漠のようなマップかつ狭いマップという事で実装されたかもしれません。

 

車両や高倍率のスコープが無いの?

ありません。

 

車両がなく、4,6,8倍の高倍率スコープがありません。

 

まとめ

まとめるとKarakinは

 

・建物ごと破壊されるブラックゾーンがある

・グレネードが無い

・破壊可能な壁、床の存在

・ロケランに加えて、他マップの限定銃器もある

・車両や高倍率のスコープが無い

 

という感じです。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

 

調べてほしいことやまとめてほしいことがあったら、気軽にコメントかお問い合わせへ!

○やってるゲーム(対応できるゲーム)とか→中の人情報

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
PR
最近の投稿
カテゴリー
Amazon
最近のコメント
↓このブログのテンプレート

ページの先頭へ