【リィンカネ】ついに第十二章が公開!【勝手な考察】

目安時間:約 4分

特別な章となる「第十二章」

7月9日に重要な第十二章が公開されましたね。

 

多くの人が気付いていましたが、やはり第七章から第十二章は第一章から第六章を逆走していたようです。

 

そのため、第一章と同じく第十二章はQUESTが4つしかありません。

 

また、途中から思ってましたが運送屋はやっぱりアレでしたね…。

 

まぁ最後まで進めると分かりますがママや運送屋(と思われる生物)は大量に存在し、なぜママが記憶の修復を進めているかというと、何か願いを叶えるためらしいです。

 

その願いななんなのかは明かされていませんが、物語に一つの大きな区切りがつきましたね。

 

僕の予想が当たったような、外れたような…なんとも言えないですね。

【リィンカネ】メイン第十二章は最終章なのか?【勝手な考察】

 

他のNieRシリーズ作品との関連性

さて、今までストーリー内では見られなかった他のNieRシリーズとの関連性。

 

第十二章の最後のクエストをクリアした後に流れる映像の中で、ちょっと見た事がある光景がありました。

 

なんていうか、Automataのストーリーの最初で2Bと9Sが出会う工場。

 

そこに似た光景でした。

 

敵大型兵器(エランゲル)の腕と思われる物体も一緒に映っていました。

 

第十二章に来てようやく関連性のあるものが見つけられた気がしますね。

 

もしかしたら僕が見逃していただけで前から色々とあったのかもしれませんが。

 

新イベント「記録:憧憬の路」での挿絵

そして同じ日に始まったイベントクエスト「記録:憧憬の路」。

 

その中の挿絵、そしてストーリーを読んで思ったのですが、なんかAutomataの主な舞台である廃墟都市っぽいですよね。

 

最後にノエルがたどり着く図書館、外観は違いましたがもしかして「塔」の内部にあった図書館なんでしょうか。

 

でも塔の中の図書館と違って割と色鮮やかでしたね。

 

とすると4Sの方の図書館…?

 

まだまだ色々な謎が残っているリィンカネですが、どういう展開になるか楽しみです。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

 

調べてほしいことやまとめてほしいことがあったら、気軽にコメントかお問い合わせへ!

○やってるゲーム(対応できるゲーム)とか→中の人情報

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

PR
最近の投稿
カテゴリー
Amazon
最近のコメント
↓このブログのテンプレート

ページの先頭へ