【ゴジラvsコング コラボ】Titan Strikes(Erangel)情報まとめ!【PUBGモバイル】

目安時間:約 7分

PUBGモバイルとゴジラvsコングのコラボ開始!

2021年5月11日から映画ゴジラvsコングとのコラボが始まりました!

 

様々なコラボ要素がありますが、今回はTitan StrikesというErangelのコラボテーマについてまとめてみました!(順次更新)

 

ご意見ご質問はコメントにお願いします。

Titan Strikes

謎の巨獣がErangelに降臨し、呼応するように地下に眠る巨獣も覚醒しました。今のErangelは普段以上に危険で、巨獣に近づくことは非常に難しいです。

――引用元:PUBGモバイル ゲーム内説明

 

どんな要素があるの?

今回のコラボテーマでは、

・ゴジラのマップ横断

・モンスターの出現

が主となっています。

 

ゴジラはモンスターを倒したり、マップ上のAPEX Campを破壊して中に入れるようにしてくれます。

 

ただ、ゴジラの攻撃(atomic breath)にもちゃんと当たり判定はあり、死ぬので近付く時は気を付けましょう。

ゴジラの攻撃する範囲は直前に小さなレッドゾーンとして表示されます。

範囲攻撃なので、建物の中にいてもダメージを受けるようです。

 

また、ゴジラのエネルギーの放出に伴って、クリスタルというアイテムが発生します。

あとゴジラの通り道にあったバイクが吹っ飛ばされてました。

 

マップの見方

 

画像左に書いていますが、上から

・GODZILLA

(現在位置/クリスタル発生時は水色)

・進行ルート

(水色の部分は通過済み)

・キャンプ

(破壊されて侵入可能になると赤色に変化)

・モンスタースポット EASY/HARD/INSANE

(全滅すると黒色に変化)

・熱気球

 

となっています。

 

モンスタースポットにはどんなモンスターがいるの?

モンスタースポットにはそれぞれ2~3体のモンスターがいます。

 

種類は2種類と思われ、難易度で種類の変化は無いようで、難易度が高いほどHP(または防御力)や攻撃力が上昇していると思われます。

 

モンスターを倒すと銃器やアタッチメント、回復アイテムなど様々なものをドロップします。

こちらも難易度が高いほど良い物資がドロップするようです。

 

また、モンスターの攻撃は防具の耐久値も減らすようです。

 

Rock Crab

その名の通り、岩のような大きいカニです。

 

攻撃方法はそのハサミを使った切り裂きで、その他の特徴としては撃たれると堅いハサミを盾のようにして防御したり、地中に潜って移動したりもしてきます。

 

基本的にはまっすぐ移動してきますが、カニのように横歩きする事もあります。

 

Skullcrawler

尻尾と2本の大きな腕が特徴的なモンスターです。

噛みついて攻撃していきます。

 

余談:モンスターは建物の中に入ってくるの?

入って来ません。

ドアは開けられるようなのですが、体の大きさゆえに中へ入ってくることはできないようです。

 

モンスタースポットの近くに建物があれば、上手く嵌めて楽に戦う事も可能です。

 

クリスタルを使うとどうなるの?

クリスタルはそれぞれのコラボマップによって使用した時の効果が違います。

ErangelではGODZILLAクリスタルが生成されます。

 

投擲することでグレネードのように爆発し、火炎瓶のように燃焼させて継続的にダメージを与えることができます。

 

APEX Campって?

え、APEXってあのAPEX?

と思った方がいるでしょう。僕も思いました。

 

APEXは「頂点」という意味で、apex predator(頂点捕食者)みたいな使われ方をします。

 

このキャンプにはゴジラが破壊しないと入る事が出来ません。

中には様々な物資が大量に保管されています。

 

熱気球

空を飛んでゴジラを眺められます。()

ただ、乗っている間は銃器が使えないので注意しましょう。

 

また、プレイヤーが乗っていないと自動で降下するので、空に浮いている気球がある時は中に確定でプレイヤーが乗っています。

 

また、気球のデザインはゴジラvsコング コラボ仕様となっています。

 

余談:McLarenコラボ

現在、ゴジラvsコング以外にも、McLarenというイギリスのレーシングチームとのコラボも行われているようです。

 

マップでは分かりませんが、特定の場所にレーシングカーの展示場があり、中にあるレーシングカーはクレート扱いのようで実際に乗る事は出来ません。

 

しかし、クレートなので開けると中からアイテムが出てきます。

僕は一度しか開けていませんが、なんとLv.3ヘルメットも出てきました!

 

まとめ

Erangelのコラボテーマは、

 

・ゴジラによってクリスタルの発生やAPEX Campへの侵入可能に

・モンスターを倒してアイテムを入手可

・キャンプと気球はゴジラの通り道近辺に配置される

 

という感じです。

新しい事が分かり次第、情報は追加・修正していきます。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

【PUBGモバイル】Dominationやってて思う事

目安時間:約 6分

そもそもDominationとは?

Dominationはアリーナモードの一種で、他のアリーナモードと違って勝利条件がキル数ではなく拠点を占拠する事になっています。

 

ルールやシステムについての詳しい解説は以下の記事を参考にどうぞ!

【PUBGモバイル】Domination、Assault情報まとめ!

 

さて、僕はDominationが好きで、このモードをやりこんでいます。

やりこんでいるといっても、ちょっと情報や小手先のテクニックを知っているだけです。

 

加えて元々下手くそなので「Dominationなら俺は無敵!」って感じでもありません。

普通に負けまくってます。

 

なぜアリーナモードの中でも、Dominationが好きかというとキル数(キルレ)が勝利に直結するわけではないからです。

 

無論、強い人が有利ではあります。

ただ、他のモードと違ってキルされてしまっても問題無いと言えばないのです。

 

キルレもあまり気にする必要はありません。

 

とにかく拠点に入ればいいのです。

また、キル数が勝利条件に関係ないので、近距離戦の練習として使う方が多いアリーナモードの中では一番練習できると思います。

 

何度もやってて思う事

それは、なぜか負けているのに拠点に入ろうとしない人がいる事です。

差別とかではないのですが、そういうのは日本人以外に多い印象です。

 

ルールを理解していないのか、全然拠点へ入ろうとしないのです。

 

普通に入る事を意識してれば勝てるような試合も、そんなプレイヤーが味方にいると負けてしまうという事が多々あります。

 

無論、残りの開放時間的に逆転は無理だという場合は仕方ありません。

むしろ次に開放される拠点を予想して先回りしておく事も重要です。

 

しかし、まだ時間の余裕もあるのに、拠点に入らないでキルする事ばかり狙ってるプレイヤーがいるのです。

しかもそういうプレイヤーって逆にキルされてる事が多いです。

 

本当に何がしたいのか分からないですね…。

 

折角勝てそうなのに、自ら負ける動きをする意味が分かりません。

 

キル数だけを稼ぎたいならDomination以外のアリーナモードでいいじゃないですか。

わざわざDominationに来て勝つための動きをしないならただの迷惑です。

 

ちょっと違う例えですが、CLASSICのスクワッドにオートマッチングONで入ってきてソロスクする人と同じ感じです。

 

ソロスクするならオートマッチングOFFにして…。

Dominationで勝つ気ないなら他のアリーナモードに行って…。

 

チームキルの影響の大きさ

Dominationは他のアリーナモードよりも、チームキルの影響が大きいです。

 

他のアリーナモードではチームキルがあっても、別に相手のポイントが進むわけでもないし、こちらのポイントが減るわけでもないので問題無いと言ってもいいかもしれません。

(と言っても、チームキルは普通に違反行為の一種です。アリーナモードでは誤チームキルが起きやすいのでお互いに気を付けましょう。やってしまった場合は素直に謝罪するのが良さげです)

 

ただ、Dominationでチームキルが起きると、拠点に入れなくなるor拠点を守れなくなります。

他のアリーナモードよりもDominationは人数が重要なのです。

 

他のアリーナモードでは1vs1の状況が作りやすいですが、Dominationでは拠点という行くべき場所が決まっているので、どうしても複数vs複数の状況が多発します。

 

この時に人数が少ない方が当然不利です。

 

なのでチームキルで人数が減るという事は大きく勝敗に影響します。

 

まとめ

Dominationで気を付ける事は、

 

・勝利条件をしっかり意識しよう

・チームキルの影響が大きい

 

という感じです。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

 

【PUBGモバイル】Domination、Assault情報まとめ!

【メトロロイヤル】次シーズンに引き継がれるのは?

目安時間:約 7分

今回はメトロロイヤルでどんなデータが引き継がれるのかについてです。

ご意見やご質問はコメントまで!

 

引き継がれるのってどういうもの?

メトロロイヤルの名声レベルの部分を開くとこのような文章が書いてあるのを見かけた事がありますか?

Metro Royale:○○はYYYY年MM月DD日 00:00(UTC)に終了します。一部のデータは新章に引き継がれます。

※○の部分にはその時の章の名前が入り、現在はUncoverとなっています。

また、Y,M,Dの部分にはそれぞれ西暦年,月,日が入り、現在は2021年5月11日となっています。

時間はUTC表示なので、日本時間だと09:00です。

 

そして皆さん気になるはずです。

 

「引き継がれるデータってどういうもの?」

 

既に何シーズンもメトロロイヤルをやっている方なら分かると思いますが、引き継がれるデータは意外と少ないです。

 

・名声レベル

・NPC好感度

・スキルポイント

・Mystery Shopの無料リセット回数

・ストーリーミッションと開放したストーリー

・倉庫容量

 

が、前章から今の章には引き継がれていました。

 

NPC好感度や名声レベルを上げる事で、

・スキルポイント

・Mystery Shopの無料リセット回数

・倉庫容量

を獲得できます。

○関連記事:【メトロロイヤル】NPCの好感度とスキル情報まとめ!

 

倉庫の中身は全てなくなり、MC(メトロキャッシュ)も0になります。

また、スキルポイントの振り分け方もリセットされていたっぽいです。(記憶が曖昧ですみません、スキルポイント自体は無くなりません)

 

新章になる前にやっておくべき事は?

上記の引き継がれるものは出来るだけ獲得しておくのが良いでしょう。

特にスキルポイントは戦闘を有利に進めるのにとても役立ちます。

 

また、倉庫容量は闇市で買えますが、その買える個数には上限があります。

 

25000MCのものと50000MCのものがそれぞれ売られていますが、どちらも倉庫容量が+1されます。

 

買える個数は25000MCの方が20個、50000MCの方が30個で、合わせて50個まで買えます。

 

まだハッキリと確認はしていませんが、この分も引き継がれると思います。

 

なのでどうせMCが0になってしまうなら、章が終わる前に倉庫容量を買っておいた方がどう考えてもお得でしょう。

 

まとめ

引き継がれるデータの中でも、スキルポイントと倉庫容量は上げておくのがおすすめです。

(Mystery Shopの無料リセット回数も増やしていると結構便利)

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

 

余談:新章の個人的な進め方

僕は武器として手に入れておきたいのはMk14(精密)、M416(精密)、Mk47(破損)です。

 

Mk14は強いし、M416は普段のCLASSICでもよく使っていて慣れているので。

 

Mk47はアンダーバレルグレネードランチャーを付けるためだけの存在なので破損で十分です。

また、取っておくのを破損にする事でロストしても被害を最小限にする事が出来ます。

 

上記以外の武器と、上記の武器でも状態が違う場合は基本的に全部売ります。

ただ上記の武器が揃って無いような場合は一応取っておきます。

 

メインはMk14 or M416とグレラン(Mk47)です。

SRも強いのですが、どちらかというとグレランを使った方がメトロは良さげです。

 

また、フライパンも出来る限り回収します。

フライパンなどの接近戦武器はベーシック・アドバンス問わず死んだら確定でロストするためです。

(ロックボックスに入れていた場合は別)

 

防具はLv.4以上は取っておきますが、買うのはLv.6だけです。

 

また、弾薬以外は割引になっている時にだけ購入します。

滅茶苦茶高いので。

 

弾薬は7.62mm弾薬と5.56mm弾薬の研磨爆発燃焼を集めます。

闇市で購入するのは爆発だけです。

 

扱いとしては、研磨<<燃焼<爆発って感じです。

○関連記事:【メトロロイヤル】弾薬と武器アタッチメント情報まとめ!

 

武器アタッチメントもそれぞれの精密を買います。まぁ当たり前ですよね。

 

買う種類はサプレッサー(AR or SR),レーザーサイト,大容量クイックドローマガジン(AR or SR),タクティカルストック(AR,SMG),アンダーバレルグレネードランチャー,6xスコープです。

 

防具は複合繊維板,パワードスーツ,タクティカルポーチですね。

放射線ゾーンには行く気ないので、リードラインファブリックは買いません。

手に入れても売りますね。

 

あと毎日「お試しパッケージ」開けます。

これ割と値段以上に得する事が多いんですよね。

 

回復薬や投擲物は買いません。

拾ったものとかで割となんとか運用できます。

 

…こんな感じですかね。

 

本当の最後まで読んでくれて、ありがとうございました!

【PUBGモバイル】アリーナでM1014キルミッションはまずい

目安時間:約 4分

RPミッションにM1014でキルするというものが…

今日、6週目のRPミッション(アップグレードしている方は先週)が開放されたのですが、ちょっとヤバいミッションが来てたんですね…。

 

内容は「アリーナでM1014で80キルする」というもの。

 

分かる方には分かりますが、M1014はアリーナ最強武器の1つです。

○関連記事:【PUBGモバイル】アリーナでおすすめの武器!

 

強さゆえに嫌っているプレイヤーもいて、少し前にDominationでチームになった日本人プレイヤーの自己紹介には

 

「M1014とGroza使ってるとか恥ずかしくないの?」

 

みたいな文章が書かれていました。笑

 

Grozaも強いですが、アリーナの中でもDominationで無類の強さを発揮するのがM1014です。

また、Dominationは他のアリーナのモードと違い、キル数に上限が無いため、こういうミッションのキル数が稼ぎやすいのです。

 

5週目のミッションには「アリーナでM16A4で150キルする」というものが存在していたのですが、アリーナ最強武器ランキングがあったら最下層に分類されそうなM16A4でさえ、Dominationで使用するプレイヤーが多発していました。

 

僕も使うには使っていたのですが、それは9割方勝ちだろうという状況の時だけ使ってました。

 

いくらミッションの為とは言え、そういう勝てそうな状況じゃないのにM16A4使ってる上手くないプレイヤーがいるとめっちゃイラつきましたね。

 

まぁ僕はM16A4使って無くても下手なので文句とか言えないんですが…。

 

しかし今回はM1014という最強武器です。

 

M1014使うプレイヤーがあふれるという事は、ヤバいです。

 

語彙力無いですが、マジでヤバいんです。

 

もし今までM1014を使ってこなかったプレイヤーがこのミッションを達成するために使って強さに気付いてしまうと、もう止められません。

 

今までは多くても1戦中にM1014を使うプレイヤーは2,3人だったのですが、急に5,6人まで増える事もありそうです。

 

僕としても使うプレイヤーはあまり増えてほしくないのですが、本当に強いので数回ほどは使ってみる事をおすすめします。

 

上記の記事にも書いていますが、S12Kのように連射可能で、S1897やDBSのようにタクティカルリロードが出来るという特徴です。

 

S686とS1897の良いところを合体させたのがDBS、そのDBSのちょっと使い勝手が悪かった連射性を改善した代わりにタクティカルリロードを失ったのがS12Kと考えると、どれだけM1014が強いのか分かるでしょう。

 

加えて一発の威力もS12Kを上回っています。

 

ぜひ一度試してみてください。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

【PUBGモバイル】アリーナでおすすめの武器!

目安時間:約 8分

皆さんはアリーナの銃器設定、どんな感じにセットしていますか?

 

4つまでパターンを保存しておけるので、メインとして使う他、サブとしてセットしておきたい武器やパターンを厳選してみました!

 

ご質問やご意見はコメントにお願いします!

 

おすすめはAR,SMG,SGを1つずつ

アリーナの銃器設定でセットできる銃器には、AR,SR,DMR,SMG,SG,LMGがあります。

 

それぞれ異なる特徴を持っていて、状況によって使い分ける事がおすすめです。

 

特にSGはこういう近距離での戦闘で絶大な威力を発揮します。

同様の理由でSMGもセットしておきましょう。

 

AR(LMG):万能

ARは使い慣れたものを選ぶのが無難です。

 

近距離も中距離も対応できます。

(アリーナはマップが狭く、射線の通り方的にも遠距離と呼べるような状況はほとんどありません。)

 

ただ、キルタイムで考えて7.62mm弾薬を使うARが強いとされています。

 

SR:一撃必殺

銃器設定でセットできるSR(Win94を除く)は、頭だけでなく、胴体に当てても一撃で倒せます。

 

まさに一撃必殺。確かに強くはあるのですが、複数人を相手にする状況ではリスクが伴います。

Kar98KもM24も一発撃つたびにボルトアクションをするためです。

 

SG,SMG:近距離最強

どちらも近距離で爆発的な威力を発揮します。

 

中でも、銃器設定に追加された武器で一番新しいM1014というSGは、S12K(連射)とS1897(タクティカルリロード?)の良いところを合わせたような武器で、使用者が数多く見られます。

 

SMGはMicro Uziが強いと思われますが、個人的にはTommy Gunがおすすめです。

 

Tommy GunはSMGの中で最大の単発火力があり、かつ装填弾数も最高レベルです。

SMGの装填弾数は、PP-19の53発に続いて、P90とTommy Gun(大容量系マガジン付)の50発となっています。

しかし、Tommy GunはPP-19やP90と違って大容量クイックドローマガジンが付けられるので、装填時間が短いです。

アウターバレルやレーザーサイトは付けられませんが、元々拡散性が低いので問題ありません。

 

DMR:一発一発が重い

DMRはメイン銃器にセットできる武器の中で扱いが難しいです。

が、近距離では腰撃ちで連射しても割と当たり、かつダメージも大きいのでARよりも早くキルできます。

 

なのでARの代わりに使っている人も多いです。

 

ARとSRの中間のような扱いなので、中距離でもダメージが大きいです。

 

また、Mk47やM16A4もDMRのような扱いがあっている気がします。

 

サブ銃器には何がいい?

現在、サブ銃器にセットできるのは4種のHGと2種の接近戦武器となっています。

 

基本的にはフライパンで問題無いのですが、SRや装填弾数が少ない武器を使う時は、SkorpionやP18Cをサブとしてもいいでしょう。

 

SRが頭や胴体以外の部分にヒットした時はHPがミリ残りするので、それを削り切るためです。

また、S686の場合も同様に、大ダメージが入ってもキルし切れていない場合は、削り切るために使えます。

 

実はSkorpionとMicro Uziの弾倉火力を比べると

・Skorpion:22×40=880

・Micro Uzi:25×35=875

となっていて、若干ですがMicro Uziを上回っています。

 

まぁ弾倉火力が高い=強いというわけではないのですが、第二のMicro Uziとしてサブ銃器にセットしてもいいかもしれません。

 

アタッチメントはどうすれば?

アタッチメントの中でも様々な種類があるスコープ、グリップ、マズルについて。

 

マガジンは大容量クイックドローマガジン、ストックは付けれるなら付けた方が良いっていう事が確定してますよね。

 

スコープ

「AR(LMG):万能」のところで書きましたが、アリーナではほとんど遠距離戦というものがありません。

 

なので等倍から最高でも3xスコープくらいがおすすめです。

(6xスコープの倍率を調整して3倍運用するのもありだと思います)

 

アイアンサイトでもいいと思います。

 

グリップ

アリーナでは腰撃ちが多いため、レーザーサイトで拡散を抑えるのがおすすめです。

 

レーザーサイトには反動抑制の効果はありませんが、アリーナではADSで撃つ時もあまり遠くを狙う事が無いため、反動制御もそんなに気にしなくても大丈夫だと思います。

 

マズル

グリップと同じ理由で、アウターバレルがおすすめです。

 

加えて、アウターバレルを付けると距離によるダメージの低下を抑える効果があります。

ただし、レーザーサイトと同じで反動抑制の効果はありません。

 

また、アウターバレルを付けるとダメージの数値が上昇しますが、これは上記の距離によるダメージの低下を抑える効果に起因していると思われます。

つまり、実際に1発のダメージが増加しているわけではないです。

 

それぞれのアタッチメントの詳しい効果は

【メトロロイヤル】弾薬と武器アタッチメント情報まとめ!

修復の値が参考になると思います。

 

※メトロロイヤルの大容量系マガジンの弾数増加数が修復状態で、通常(メトロロイヤル以外のモード)の弾薬増加数と一致するため

 

余談:モード別でおすすめの武器

TDM,Arena Training,Assaultでは何でもいいのですが、DominationではSGが強いと思います。

 

特に拠点を防衛している時に輝きます。

 

他のモードと違い、拠点を占拠しなければならないのである程度敵の来るルートが確定しています。

 

A拠点は3ルート(2階の窓や屋根上のルートも考えると約6ルート)、BとC拠点は2ルートに限定されます。

 

それぞれの道幅もそれほど広くは無いので、SGを当てやすいのです。

 

まとめ

これらを軽くまとめると、

 

・AR,SMG,SGなどパターンをバランスよくセットしておこう

・サブ銃器は基本フライパンでOK

・スコープは高倍率はあまりよくない

・アウターバレルとレーザーサイトで腰撃ち強化

 

という感じです。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

【PUBGモバイル】アリーナで設定すべきこと4選!

目安時間:約 5分

今回はアリーナをやる際にしておくべき設定についてです。ご質問やご意見はコメントにお願いします!

この4つだけはチェックして!

アリーナをやる時に、絶対にやっておいた方がいい設定を4つ厳選しました!

 

1.アリーナ用の操作設定

アリーナとその他(CLASSICなど)では操作設定が個別でするようになっています。

 

既にアリーナで遊んだ経験がある方は設定していると思いますが、初めての方はこちらを設定していおかないと「なんかボタンの配置が違って戦えない!」って事になるかもしれません。

 

設定>操作設定 と進んでいくと、画面左上に「CLASSIC」と「アリーナ」というタブがあります。

この「アリーナ」を選んでカスタムしていきましょう。

 

CLASSICの配置と同じで良い場合や、CLASSICの配置を参考にする場合はコピーできます。

 

カスタム画面の真ん中少し上にあるコピー「CLASSICモード(TPP)」をタップしましょう。

※アリーナの操作設定にもTPPとFPPでそれぞれ存在します。

 

2.スライディング

アリーナだけのアクションにスライディングというものがあります。

 

その名の通り、滑りながら素早く移動するアクションですが、設定で有効にしておかないといけません。

 

設定>基本設定 と進んで少し下に画面をスクロールすると「自動オープン」「医療品の推奨機能」などと同じ枠に「スライディング」という項目があります。

 

スライディングは走っている時にしゃがむボタンを押す事で発動します。

 

3.スナイパーライフル射撃方法

アリーナでは、Kar98KやM24は胴体に当てても1発で敵を倒せるため、これらの銃器を使うプレイヤーも多いです。

※Lv.3防具の時は1発ではないです

 

しかし、走りながら当てるには設定>基本設定 と進んでスナイパーライフル射撃方法を「射撃(押す)」に設定しておく必要があります。

 

「射撃(放す)」に設定していると、押した時にスコープを覗くようになってしまいます。

この状態で走りながら一瞬タップして当てようとすると、弾は左斜め上のあらぬ方向に飛んでいきます。

 

RPG-7にもこの設定が適用されるので、気を付けましょう。

 

4.弾薬の取得設定

アリーナでは弾薬の消費量が激しいので、自分の使う武器の弾薬の取得設定を出来るだけ多く、可能なら最大にしておく事をおすすめします。

 

この設定はCLASSICなどの他のモードと共通なので、アリーナで遊ぶ時にだけ設定し直す事を忘れないようにしましょう。

 

他のモードでは医療品や投擲物などを拾う必要があるため、弾薬の取得設定を大きくするのは良くないかもしれませんが、アリーナでは医療品が無いので「弾薬が多過ぎて医療品が入らない!」というような事はありません。

 

また、自分の使っている武器の弾薬と同じ弾薬の武器を使っているプレイヤーが少ないと補給もしにくいので、拾える時に拾いまくらなければなりません。

 

まとめ

アリーナをプレイする時にやっておくべき設定をまとめると、

 

・アリーナ用の操作設定

・スライディングON

・スナイパーライフル射撃方法を射撃(押す)にする

・弾薬の取得設定を多くする

 

という感じになります!

【PUBGモバイル】Domination、Assault情報まとめ!

目安時間:約 8分

今回はアリーナのDominationとAssaultについてです。ご質問やご意見はコメントにお願いします!

 

アリーナの共通事項

Kar98KやM24は胴体に当てても1発で倒せます。

ただしLv.3防具を装備している場合は別です。

 

足音や銃声、グレネードの爆発音などはミニマップ上に表示されません。

 

体力の上限は120で、ダメージを一定時間受けないと自動で回復されます。

防具はLv.2です。

 

Domination

Dominationは他のアリーナのモードとは勝利条件が一風変わっています。

 

なんとキルする事が勝利条件ではなく、拠点を占拠する事で勝利になります。

Dominationは赤と青両チームに分けて、4対4で対戦します。

マップに3つの拠点があり、先に2つ占拠したチームが勝利です。

対戦開始後、ランダムで1つの拠点が開放されます。拠点が占拠されると、次の拠点が開放されます。

対戦中に強力なスペシャル支給物資が現れます。

 

マップ:Town

 

キルも必要不可欠ですが、とにかく開放されている拠点に入り占領する事が勝利条件です。

 

1つの拠点の開放時間は3分20秒(200秒)で、拠点内に入っていると占拠度が上がっていき、先に100%に到達したチームがその拠点を占拠した事になります。

 

どちらのチームも入っていない、またはどちらのチームも入っている時はどちらの占拠度も上がりません。

 

開放時間内にどちらのチームも100%に到達しなかった場合は、時間切れの時点で占拠度が高かった方が占拠した事になります。

 

1秒で1%進むと思う方がいるかもしれませんが、実は1秒よりも若干短い時間で1%が進みます。

これを知っておくと、残り時間的にこの拠点を捨てる(または取れる事が確定している)のか、それともまだチャンスがある(または取られる恐れがある)のかの判断がしやすくなります。

 

稀に時間切れの時に両チームの占拠度が等しい場合がありますが、その時はDRAWとなり、どちらのものともなりません。

 

次の拠点が開放されるまでの時間は約5秒です。

 

A,B,Cの3拠点が順番に開放されていき、一度開放された拠点が再度開放される事はありません。

 

例:Aが開放された次に開放されるのはBかCで、この時Bが開放された場合はその次に開放されるのがCで確定される。

 

つまり、次に開放される拠点を予想して先回りしておく事もできます。

ただ、一方のチームが2拠点占領してしまった時点で勝敗が確定して試合終了となるので注意しましょう。

 

もし3拠点の開放が終わった時点で、どちらも2拠点占拠が出来ていない、且つ占拠している拠点の数が同じ場合は試合自体もDRAWとなります。

 

スペシャル支給物資

ゲームモードの説明にも書かれているスペシャル支給物資。

これらはマップ内に3ヵ所あるポイントに、一定時間が経つとクレートとして現れます。

 

現れた時にはマップにもどこのポイントに現れたのか表示されます。

 

中には複数のLv.3防具や、様々な銃器とそれに対応した弾薬が入っています。

 

どんな銃器と弾薬が含まれているかというと、

・RPG-7(1)|RPG-7の弾薬2発

・AWM(5)|.300マグナム弾薬10発

・M249(100)|5.56mm弾薬200発

・Groza(30)|7.62mm弾薬200発

・AUG(30)|5.56mm弾薬200発

※()内の数字は最初から装填されている弾数を示しています

 

また、【PUBGモバイル】TDM、Arena Training情報まとめ!の方で書いたマガジンによる初期装填弾数増加が、DominationのAWMやGroza、AUGにも適用されるのかは確認できていません。

M249は100発装填された状態で置かれますが、アタッチメントは付いていません。

 

AWMも(中略)、基本は5発装填されています。

しかし、自分が大容量マガジン(SR)または大容量クイックドローマガジン(SR)を持っている場合や、それらを付けている銃器と交換でAWMを拾う場合は、それらが付けられて7発装填された状態で手に入ります。

 

――【PUBGモバイル】TDM、Arena Training情報まとめ!より

 

敵の位置が分かる

このモードでは、なんと自分やチームメイトが視認した敵の位置が一定時間マップ上に赤丸で表示されます。

 

無論、敵も同様に自分やチームメイトの位置が視認すると分かります。

 

敵と同じ場所にリスポーンしたんだけど…

このモードでは開放されている拠点と時間経過でリスポーン地点が変化します。

どのくらいの時間経過で変化するかはハッキリとしていません。

 

自分が復活した直後に、リスポーン地点が変わって敵が同じ場所で復活するという事もあるわけです。

また、逆に敵が復活した直後にリスポーン地点の変更で自分が同じ場所に復活したという場合もあります。

 

ちょっとした小技

グレネードやスタングレネードは毎回1つずつしか持っていませんが、無敵時間中に1つ投げ、すぐに銃器設定を他のパターンに変えると、またグレネードとスタングレネードが1つずつの状態に戻ります。

 

つまり一度のリスポーンで2個のグレネードを投げる事もできるのです。

 

Assault

ほとんどTDMと同じですが、マップとリスポーンの仕様が異なります。

Assaultでは無限にリスポーンできます。

リスポーン時はチームメイトの近くで復活します。敵をキルするとスコアが+1されます。先に指定人数の敵をキルしたチームが勝利します。

 

マップ:The Ruins

 

そう、他のチームメイトの近くにリスポーンするのです。

 

ただし、チームメイト全員がほぼ同時にキルされている場合は初期のリスポーン地点(スタート地点)で復活します。

 

それ以外には特殊な仕様がなく、また、特殊な銃器やLv.3防具が置かれている事もありません。

【PUBGモバイル】TDM、Arena Training情報まとめ!

目安時間:約 6分

今回はアリーナのTDMとArena Trainingについてです。ご質問やご意見はコメントにお願いします!

 

アリーナの共通事項

Kar98KやM24は胴体に当てても1発で倒せます。

ただしLv.3防具を装備している場合は別です。

 

足音や銃声、グレネードの爆発音などはミニマップ上に表示されません。

 

体力の上限は120で、ダメージを一定時間受けないと自動で回復されます。

防具はLv.2です。

 

TDM

TDMは一番シンプルなモードで、先にチームで合計40キル達成するのが勝利条件です。

TDMでは無限にリスポーンできます。敵をキルするとスコアが+1されます。先に指定人数の敵をキルしたチームが勝利します。

 

マップ:Warehouse

 

プレイヤーが死んだ時に、装備しているメイン銃器と弾薬がドロップします。

 

使用する武器は自分で銃器設定でセットしておいたものを使用できます。

 

戦闘開始までの時間や、リスポーンした無敵時間中に銃器設定に保存しておいた他のパターンに変える事が出来ます。

 

銃器設定

銃器設定では4つまでパターンを保存しておくことができます。

 

初期状態ではパターン1にAKMがアタッチメント無しで装備されていたと思います。

 

メイン銃器、サブ銃器、爆発タイプ、テクニックタイプの欄がそれぞれ1つずつあるので自身の好みでセットしていきましょう。

 

メイン銃器はAR,SR,DMR,SMG,SG,LMGから、サブ銃器は4種のHG,2種の接近戦武器から選べます。

サバイバーレベルを上げていくと、新しく使用できる武器が解放され、中にはGrozaやAUGなどの補給物資限定武器もあります。

 

また、一部の補給物資限定武器と一部の新装された武器は銃器設定に存在しません。

例:Mk14,AWM,DBS(元補給物資限定),M249,FAMAS,Mk12,Mosin Nagant

 

加えて特訓銃器(名前の最後に-XTが付いているもの)はセットできません。

詳しくはArena Trainingで説明します。

 

メイン銃器とサブ銃器ではアタッチメントも忘れずに付けるようにしましょう。

選んだ銃器によっては最初につけられるアタッチメントが少ないですが、アリーナで銃器を使用する事でその銃器の熟練度が上がっていき、新しいアタッチメントが解放されます。

 

爆発タイプはグレネード、テクニックタイプはスタングレネードをセットできます。

 

特殊な仕様はあるの?

あります。

 

マップ真ん中の倉庫の中心に、AWMかM249が置かれます。

マップの左右にあるコンテナの上にはLv.3のヘルメットかベストが置かれます。

 

一度取られても一定時間が経てば再度置かれます。

 

AWMやM249を持っているプレイヤーが死んでも、それらはドロップせずに消滅します。

 

M249は100発装填された状態で置かれますが、アタッチメントは付いていません。

 

AWMもアタッチメントは付いておらず、基本は5発装填されています。

しかし、自分が大容量マガジン(SR)または大容量クイックドローマガジン(SR)を持っている場合や、それらを付けている銃器と交換でAWMを拾う場合は、それらが付けられて7発装填された状態で手に入ります。

 

ちょっとした小技

グレネードやスタングレネードは毎回1つずつしか持っていませんが、無敵時間中に1つ投げ、すぐに銃器設定を他のパターンに変えると、またグレネードとスタングレネードが1つずつの状態に戻ります。

 

つまり一度のリスポーンで2個のグレネードを投げる事もできるのです。

 

Arena Training

ほとんどTDMと同じですが、リスポーン地点に銃器やアタッチメントなどが置いてあり、銃器設定をしていなくても好きな銃器を選んで戦う事ができます。特訓銃器も置いてあります。

 

また、弾が切れそうになったらリスポーン地点で補給するという事もできます。

Arena Trainingでは、プレイヤーは自由に銃器を選べるので、事前に銃器設定を行わなくても大丈夫です。

マップ:Warehouse

 

特訓銃器

一部の銃器を改良したもので、元となっている銃器よりも性能が良くなっています。

特殊な調整や改造を行った進化した銃器です。

 

基本は元の銃器の名前の後ろに「-XT」が付いただけの名前となっていますが、元Micro UZIは「UZI-XT」、元Skorpionは「Vz61-XT」というようにちょっと変わった名前の付けられ方がされている場合もあります。

【PUBGモバイル】Armory Arena情報まとめ!

目安時間:約 7分

今回はアリーナのArmory Arenaについてです。ご質問やご意見はコメントにお願いします!

 

アリーナの共通事項

Kar98KやM24は胴体に当てても1発で倒せます。

ただしLv.3防具を装備している場合は別です。

 

足音や銃声、グレネードの爆発音などはミニマップ上に表示されません。

 

体力の上限は120で、ダメージを一定時間受けないと自動で回復されます。

防具はLv.2です。

 

Armory Arena

アリーナにあるArmory Arena。

他のアリーナモードと違うのは、武器が指定されてドンドン変わっていくという事です。

4v4試合では開始時の銃器は全員同じで、敵をキルしていくと銃器が変わっていきます。最後に先にフライパンで敵をキルした、もしくは試合終了時にポイントが高い方が勝利します。

 

使用マップ:Library

 

開放されている日時:金、土、日曜日

 

使用する武器は、それぞれの種類で順番が決まっています。

 

①SMG 約3種

②AR & LMG 約6種

③SR & DMR 約3種

④SG 約2種

⑤HG 約3種

(クロスボウ)

⑥フライパン

 

17キル目も基本はHGなのですが、たまにクロスボウの時があります。

同マッチ中で全プレイヤーで使用する武器の種類は同じです。

 

このモードではバックパック画面を開く事が出来ません。

 

味方がフライパンやHG、Win94などキル達成が難しい武器を使っている時はサポートしてあげるのが良さげです。

 

フライパンを拾ってキルしたのに勝利にならない!

接近戦武器が投擲できるようになり、このモードでもフライパンを投げる事が出来るようになりました。

しかし、他のプレイヤーが投げたフライパンを拾ってそれでキルをしても、自身がフライパンパートに到達していなければ勝ちにはなりません。

 

つまり、ルールでは「最後に先にフライパンで敵をキルした」方が勝ちと書かれていますが、正しくは「先に18キル目を達成した」方が勝ちなのです。

 

フライパンや拳でキルしても、その時に指定されている武器をクリアした事になって次の武器へ進むだけです。

 

また、フライパンなどの接近戦武器にもヘッドショットという概念は存在していて、フライパンでのヘッドショットの場合は一撃で敵を倒せます。

 

リスポーンはどんな風にするの?

TDMと同じようにある程度決められた自陣から復活するようになっています。

 

また、いつ頃かのアップデートからアリーナのリスポーン後の無敵時間が射撃すると即解除される仕様に変更されているので気を付けましょう。

 

これを逆手に取ると、フライパンでの攻撃は射撃ではないため、無敵時間が即解除になる事がありません。

 

敵にフライパン到達者がいる場合は、リスポーン地点に近づきすぎないように注意しましょう。

 

弾薬は補給しなくていいの?

弾薬は武器が切り替わると同時に対応したものが支給されます。

 

おそらくLv.2バックパックに入る限界量が支給されていると思います。(数百発ほど)

弾切れしないというわけではありませんが、死んだ時にも再支給されるので、これだけあれば切れる事はまずないでしょう。

 

また、同じ弾種の武器に続けて切り替わる時には再支給はされません。

 

アタッチメントはどうなってるの?

全ての銃器で付けられるアタッチメントが全て付いています。(キャンテッドサイトは無し)

 

スコープは基本レッドドットサイトで、SRとDMRだけは4xスコープとなっています。

 

マズルは基本コンペンセイターで、コンペンセイターは付けられないがサプレッサーが付けられる銃器ではサプレッサーが付いています。

SGの場合は基本ダックビルで、ダックビルは付けられないがチョークを付けられる場合はチョークが付いています。

 

マガジンは大容量クイックドローマガジンが基本で、Skorpionのみ大容量マガジンとなっています。

 

ストックはそれぞれ対応するものが付いていて、Kar98Kはシェルホルダーの方が付きます。

 

グリップは基本バーティカルフォアグリップで、バーティカルフォアグリップは付けられないがレーザーサイトを付けられる場合はレーザーサイトとなっています。

クロスボウでは矢筒が付いています。

 

ロケランとか無いの?

ありません。

 

他のアリーナモードではLv.3防具が落ちていたり、補給物資としてRPG-7があったりしますが、このモードではそういう要素は存在しません。

 

加えてグレネードやスタングレネードもありません。

 

対応した業績とかあるの?

あります。

 

アリーナ全体に対応している業績はもちろん、「フライパン教授」というこのモードだけの業績もあります。

この業績は「Libraryでフライパンで○キル」という表示ですが、勝利条件と同じで18キル目を達成した回数でカウントされると思われます。

 

フライパン教授

1段階 TDMのLibraryでフライパンで3キル

2段階 TDMのLibraryでフライパンで10キル

3段階 TDMのLibraryでフライパンで20キル

4段階 TDMのLibraryでフライパンで50キル

【PUBGモバイル】新マップ「Karakin」情報まとめ!

目安時間:約 7分

4月7日、PUBGモバイルに新マップが登場!

4月7日、ついにCLASSICモードに新しいマップ「Karakin」が追加されました。

植物が少ないコンパクトなマップ。

戦闘時間が短く、接近戦を楽しみたいプレイヤーに適しています。

 

参加人数はマップサイズが同じ2km x 2kmのLivikと同人数の64人。

 

降下する高さは700-800mくらい。

パラシュートが強制展開するのは300mくらい。

 

マップ「Vikendi」と交代するような形での追加になり、KarakinはPC版でも存在しています。

※Vikendiは一時クローズとなっています。

 

PC版のKarakinがどんな感じかは分からないので、PUBGモバイルでの情報について書いていきます。

 

他のマップと違うのはどんな事?

このマップだけの特徴としては、

 

・ブラックゾーン

・粘着爆弾

・破壊できる壁、床(地下室)

・ロケットランチャー

・車両や4倍以上のスコープが無い

 

この5つが挙げられます。

 

ブラックゾーン?レッドゾーンじゃないの?

ブラックゾーンは爆撃されるエリアの事で、レッドゾーンのようなものです。

ただ、レッドゾーンとは全く異なる要素を持っています。

 

それは、そのエリアにある建物も破壊するという事です。

 

まだ一度しかブラックゾーンに爆撃された後のエリアを見た事がありませんが、屋根は全て消え去り、壁もほとんど残っていませんでした。

 

また、ブラックゾーンという名前ですが、マップ上では紫っぽい色で表示されます。

 

そして確定ではありませんが、おそらく複数の建物がある地域にしかブラックゾーンは現れないと思われます。

 

ブラックゾーンが現れる度にマップを確認していたのですが、毎回建物がある程度密集している場所になっていました。

 

Karakinにはレッドゾーンはありません。

 

粘着爆弾

粘着爆弾は投擲物の一種で、初めにぶつかった床や地面、壁や天井など様々なものにくっつきます。

 

グレネードなどと違って、投げるまではカウントダウンが始まりません。

爆発までの時間は約5秒で、爆発する直前に音楽が流れます。

 

また、Karakinではグレネードが存在しないと思われます。

 

色んな場所を調べたり、敵のクレートを見たりしましたが、グレネードを見つける事ができていません。

グレネードの音も聞こえた事がありません。

 

スタングレネードやスモークグレネード、火炎瓶はありました。

 

破壊できる壁と床、そして地下室

Karakinでは破壊可能な壁が存在しています。

 

破壊できる壁や床は「塗装が剥がれている」ような見た目で、粘着爆弾や後述のPanzerfaustで破壊出来ます。

 

・破壊できる壁の例

・破壊できる床の例

この壁を破壊しないと中に入れない建物も存在するため、粘着爆弾は最低でも1つ持っておいた方が良さそうです。

 

また、破壊できる床の先は地下室になっています。

中には1つの地下室で完結せず、他の破壊できる床や壁の場所へとつながっている広大な地下空間もあります。

 

メトロロイヤルとは違い、Karakinの地下空間では地上にいる敵の足音、地上での射撃音や爆発音も聞こえます。

地上では地下空間での足音などの表示はミニマップ上にされますが、音は聞こえないようです。

 

もし地上にいて周りに敵影が無いのに近くで足音などが聞こえる時は、地下空間に敵はいるかもしれませんね。逆もあり得ます。

 

破壊できる床があるのはドーム状の建物の一部で、見た目で分かります。

 

・破壊できる床のあるドーム

・破壊できる床の無い(正しくは、瓦礫で破壊できる床が塞がれている)ドーム

どんな武器がある?ロケランもあるの!?

KarakinにはなんとPanzerfaustというロケットランチャーが存在します。

普通に置いてありますが出会える可能性が低いので、補給物資から入手する方が簡単そうです。

1発だけ発射可能で、発射後は自動で破棄されます。

そのため、すぐに別の銃器を拾えるようにしておくのが良さそうです。

 

弾道はRPG-7などと違って、すぐに放物線を描いて落下してしまうので、扱いに慣れるのは難しそうです。

 

また、全てを確認したわけではありませんが、他のマップでも共通な武器はKarakinにもあると考えて問題なさそうです。

 

それに加えて、G36CとMP5K、Win94がありました。

 

おそらく、G36CとMP5KはVikendi限定の武器で一時クローズされるとCLASSICでこの2種が一切使えなくなってしまうのに対応する形でKarakinにも実装されたんだと思われます。

 

Win94はMiramar限定銃器ですが、同じ砂漠のようなマップという事で実装されたかもしれません。

 

車両や高倍率のスコープが無いの?

ありません。

 

車両がなく、4,6,8倍の高倍率スコープがありません。

 

まとめ

まとめるとKarakinは

 

・建物ごと破壊されるブラックゾーンがある

・グレネードが無い

・破壊可能な壁、床の存在

・ロケランに加えて、他マップの限定銃器もある

・車両や高倍率のスコープが無い

 

という感じです。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

【期間限定】おすすめ!

※画像は直接ハピタスに飛びます

紹介記事はコチラ!

最近の投稿
カテゴリー
PR
最近のコメント
メタ情報

ページの先頭へ